サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

グローバル企業向けサイバーセキュリティサービスを開始 ~グローバルレベルでセキュリティを強化する~

  • LINEで送る

リスクマネジメントコンサルティングを手掛けるニュートン・コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:副島 一也、以下ニュートン・コンサルティング)は2020年8月19日より、グローバル企業向けサイバーセキュリティサービスを開始します。

この度、提供を開始するのは、「グローバルCSIRT構築サービス」と「グローバルサイバー演習・訓練サービス」です。

グローバル展開している組織において、国内外の様々な拠点で発生するインシデントは悩みの種です。とりわけ、国境を越え、弱点を狙うサイバー攻撃によるセキュリティインシデントの対応には、頭を抱えている企業も少なくないのではないでしょうか。海外を含む全拠点でセキュリティに関する有益な情報を共有・一元管理し、被害をいち早く検知し封じ込めるインシデントレスポンス体制を構築することは、グローバル企業にとって急務と言えるでしょう。

また、サイバー攻撃に耐えうる体制を構築するためには、セキュリティポリシーやルール、プロセスをグローバルに浸透させることが不可欠であり、そのためにはまず、全ての拠点の従業員一人ひとりが当事者としてセキュリティに向き合えるよう、「自分ごと化」を徹底する必要があります。このような「自分ごと化」を効率よく促すための最適な手段が、サイバー演習です。

ニュートン・コンサルティングは、全拠点が有機的につながるCSIRT体制の構築や、サイバー攻撃に起因するセキュリティインシデントを想定したサイバー演習・訓練などを通じて、グローバル規模でのセキュリティレベルの底上げをご支援いたします。

「グローバルCSIRT構築サービス」の概要

サイトhttps://www.newton-consulting.co.jp/solution/cyber/global_csirt.html

対象企業 海外を含む全拠点でのCSIRT構築や、セキュリティインシデント対応の共有体制の整備をしたいお客様
概要 各国の拠点でCSIRTを構築するとともに、セキュリティインシデント対応における情報共有体制を整備します。
なお、各拠点でのCSIRT構築には、必要なインシデント対応ポリシー、規程、ガイドライン等の整備、現地またはオンラインでのルール説明、ワークショップ研修等を含みます。
期間 6ヶ月~
※拠点数等に応じて変動します。
価格 応相談
成果物 グローバルインシデント対応規程(英語)
グローバルインシデント対応ガイドライン(英語)
グローバルCSIRTマニュアル(英語)
国内拠点向け研修資料一式

「グローバルサイバー演習・訓練サービス」の概要

サイトhttps://www.newton-consulting.co.jp/solution/cyber/global_cyberexercise.html

対象企業 グローバルレベルで、セキュリティに対する意識改革やサイバー攻撃に対する対応力の向上を図りたいお客様
概要 グローバル企業向けに、本社と主要海外拠点あるいは全海外拠点を対象として、サイバー攻撃に起因するセキュリティインシデントの発生を想定したサイバー演習・訓練を実施し、本社と海外拠点のギャップや海外拠点の改善事項の抽出を行い、対応力の向上につなげます。
期間 4ヶ月~
価格 応相談
成果物 演習計画書(英語)
演習シナリオ(英語)
演習投影資料(英語)
状況付与資料(英語)

会社概要

社名 ニュートン・コンサルティング株式会社
所在地 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビルディング5F
設立 2006年11月13日
資本金 30,000,000円(2019年12月末時点)
代表者 代表取締役社長 副島 一也
事業内容 リスクマネジメントに関わるコンサルティング
サポート実績 内閣府、内閣サイバーセキュリティセンター、経済産業省、一般社団法人全国銀行協会、東京ガス株式会社、積水化学工業株式会社、豊田通商株式会社、三菱商事株式会社、ヤフー株式会社、株式会社JTB 他、約1,500社の支援実績を有する
お客様事例 https://www.newton-consulting.co.jp/casestudy/

本件に関するお問い合わせ先

ニュートン・コンサルティング株式会社
担当:吉田
TEL:03-3239-9209
FAX:03-5913-9950
E-MAIL:info@newton-consulting.co.jp

  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。