JR東日本、「モバイルSuica」障害でサイバー攻撃懸念|サイバーセキュリティ.com

JR東日本、「モバイルSuica」障害でサイバー攻撃懸念



JR東日本が提供している交通関連サービス「モバイルSuica」や「えきねっと」、「JREポイント」などで接続しずらい事象が発生したことが2024年5月10日、判明しました。

JR東日本は原因について、外部からのサイバー攻撃の可能性を挙げています。事象は2024年5月9日の午後5時ごろより生じましたが、対象期間において同社サービスは、多数の通常と異なるアクセスを受け続た事が確認されています。

障害は同社が必要な対応を講じたことにより解消に向かっています。2024年5月9日の午後10時30分時点で、通常の利用が可能な状態です。同社は今後、詳細を調査し明らかにするとしています。

参照原因はサイバー攻撃 「モバイルSuica」障害


セキュリティ対策無料相談窓口


「セキュリティ対策といっても何から始めたら良いかわからない。」「セキュリティ対策を誰に相談できる人がいない。」等のお悩みのある方、下記よりご相談ください。

無料相談はこちら

SNSでもご購読できます。