国交省北海道開発局で誤送信、182名のメールアドレス流出|サイバーセキュリティ.com

国交省北海道開発局で誤送信、182名のメールアドレス流出



画像:国土交通省より引用

国土交通省は2022年12月8日、北海道開発局が電子メールを誤送信が発生し、同局開催の講習会参加者182名のメールアドレスが流出したと明らかにしました。

同局によると2022年12月5日、北海道開発局の職員が講習会参加者らに講習会資料を送付するため、外部一斉送信を行いました。ところが担当職員はメール送信時、誤って182名のメールアドレス一覧を120名に送信するミスを起こしました。

誤送信は送信先から資料の誤りについて指摘が入り、発覚しました。同局はこのため、誤送信先にメールアドレス一覧の削除を依頼し、確認したとのこと。同局は今後、個人情報の適正な管理を徹底し、再発を防止するとしています。

参照メール誤送信による個人情報の流出について




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。