サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

恋愛アプリ不正アクセス被害でメアド約1万件流出の可能性|東京ガス株式会社

  • LINEで送る


画像:東京ガス株式会社より引用

東京ガス株式会社は2021年1月30日、同社がウェブサイト・アプリなどで提供している女性向け恋愛ゲーム『ふろ恋 私だけの入浴執事』について不正アクセスが確認され、登録ユーザーのメールアドレスおよびニックネーム1万365件が流出したと明らかにしました。

発表によれば2021年1月28日、同サービス内で海外アダルトサイトへのリンク広告が表示される事象が発生。同社がこれを調査したところ、原因が外部からの不正アクセスによるもので、合わせて登録ユーザーのメールアドレスについても流出の可能性が判明したとのこと。

同社はこのため、同サービスのウェブサイト・アプリの一時停止を決定しています。

詳しい原因など調査中

東京ガス株式会社は2021年1月30日時点で、不正アクセスの詳しい原因などについて「調査中」としています。

同社によると、今後は第三者によるシステム調査結果に合わせてセキュリティ対策を取る方針で、システムの安全確認を取ってから、サービスの再開を目指すとのこと。

なお、同社は今回の流出対象となった被害者について、個別に連絡を取り、説明・謝罪を進めるとしています。

参照恋愛ゲーム『ふろ恋 私だけの入浴執事』ウェブサイトへの不正アクセスによるお客さま情報の流出について





  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。