画像:盛岡大学・森岡短期大学より

盛岡大学・森岡短期大学は2019年4月24日、在学生に向けて就職講座に関する案内メールを送信する際に、誤送信が発生したと明らかにしました。

誤送信の原因は、宛先欄の入力ミス。BCCで送信すべきところを、誤ってCCで送信したため、学生らの氏名・メールアドレスが流出したとのことです。

メールの削除を依頼し対応進める

大学側の説明によると、メールは3年生~4年生に向けて発信されており、学外への流出は確認されず。誤送信メールの削除を依頼し、対応を進めている状況とのこと。

大学側は影響を受けた学生らに謝罪を表明し、再発防止に向け、個人情報保護対策を強化するとしています。

参照盛岡大学・森岡短期大学

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?