他人のアカウント15件に不正アクセス、ポイント窃盗の疑いで容疑者逮捕

四国電力が提供するサービス「よんでんポイント」を不正に交換した疑いで、中国籍の容疑者が逮捕されたと明らかになりました。

よんでんポイントは、四国電力の電気料金の支払いなどで累積するポイントサービス。容疑者は外部から入手したと思われる他人のIDとパスワードを利用し、15件のアカウントに不正ログインした疑いが持たれています。

不正利用の常習犯

逮捕された容疑者にかかっている容疑は、今回の事件だけではありません。警視庁によると、同容疑者は2019年8月に149人のアカウントに不正ログインし、約12万7,000ポイント相当を盗んだ疑いもあるとのこと。

また過去には、日本航空の「JALマイレージ」の不正利用事件にも関与した疑いがあると報じられています。

参照「よんでんポイント」を他人になりすまして不正交換した疑い 中国籍の男を逮捕 香川/Yahoo!ニュース

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?