画像:さっぽろ天神山アートスタジオホームページの改ざんに関するお知らせ/札幌市より

札幌市は2019年3月6日までに、同市が委託業者を通じて運営する「さっぽろ天神山アートスタジオ」のホームページが、何者かの不正アクセスにより改ざんされたと明らかにしました。

札幌市によると被害は2019年3月1日頃より発生。攻撃者は同ホームページにアクセスを試みたユーザーが、施設とは無関係のページに転送されるよう手を加えていたと説明しています。

ホームページを閉鎖し調査を実施

札幌市はインシデントを受け、「さっぽろ天神山アートスタジオ」のホームページの公開停止を決定。当面は原因や経緯の調査に注力する方針で、復旧は未定としています。

なお札幌市のような自治体は多くの個人情報を扱っており、流出が懸念されがちです。しかし札幌市は同サイトの運営を委託先業者に任せており、市の公式ホームページとは別のサーバーを使用していると説明。

札幌市の公式ホームページに影響はないとしています。

参照さっぽろ天神山アートスタジオホームページの改ざんに関するお知らせ/札幌市

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?