サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

紛失したノートパソコンを回収、個人情報1,900名分の流出は確認されず|朝日新聞社



画像:朝日新聞社より

朝日新聞広報部は2018年11月13日、約1,900名分の個人情報が含んだノートパソコン1台を同社社員が紛失していた件について、ノートパソコンが無事回収されたことを明らかにしました。

情報流出に伴う二次被害が警戒されていましたが、同社が調査をしたところ、不正アクセスの痕跡も確認されなかったとしています。

事案の経緯は?

ノートパソコンは2018年11月6日、朝日新聞の社員が都内の電車内に鞄を置き忘れたことにより発生しました。

朝日新聞によると、パソコンの中には2018年11月9日に東京都内で実施された、「朝日新聞×ニューヨーク・タイムズ提携90周年記念シンポジウム」への参加申込者約1,900件分が含まれていたとのこと。

また紛失した鞄には朝日新聞の社員証や腕章も含まれており、悪用のリスクがあることから、同社は警察など関係機関への届け出を行っていました。

不正アクセスの痕跡は確認されず

紛失したノートパソコンは2018年11月13日に、駅員が発見。警視庁を通じて朝日新聞に連絡が入り、発見が明らかになりました。

朝日新聞はノートパソコンを回収後に、セキュリティー部門によるパソコンデータの検証を実施しましたが、「不正アクセスの痕跡は確認されなかった」とのこと。情報流出による二次被害の発生など、最悪のシナリオは回避されたものと見られています。

参照紛失した個人情報の発見・回収について/朝日新聞


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。