画像:NEXONホームページより

無料ゲーム・オンラインゲームのNEXONが運営・開発するMMORPGの「Tree of Savior」をプレイしているユーザーへのメルマガ配信において、システムの不具合によりメールの誤送信が発生し、大量のメールアドレスが流出したことがわかった。

同社によると、流出したメールアドレスは8万5320件。
6月5日18時から23時にかけて送信したメールマガジンにおいて一部メールアドレスのみにしか配信されないシステムの不具合が発生。翌6日に前日送信されなかったメールアドレスに再度送信を行ったが、その後8日に送信先のメールアドレス8万5320件が受信者間で閲覧できる状態になっていたという。

今回流出したユーザーの情報はメールアドレスのみで、それ以外の情報は含まれていないとのことだが、不正利用や第三者からの攻撃を守るため、ユーザーに対して「ご利用のメールアドレスに関連するパスワードの変更」「弊社の会員アカウントに登録されているメールアドレスの変更」を強く勧めている。

また同社では、再発防止のため、メール送信システムの改修や、メールマガジンの配信手順を見直すとしており、今回対象となったユーザーに対してはメールで連絡するとともに、NEXONクーポン500円分を配布した。

<参考>
[6/9追記]【重要】他の方のメールアドレス情報が含まれたメールマガジン送信に関するお詫び/NEXON
メルマガでユーザーのメアド流出、システム不具合で - ネクソン/Security NEXT

 

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事