2017年4月4日株式会社カスペルスキーは、同社公式ブログにおいて、添付のWordファイルにマルウェアを埋め込んだスパムメールが増加しているとの記事を公開しました。

該当のスパムメールは2017年3月下旬より「支払い請求書」等の件名で確認されているとのこと。また、メール本文には「請求書を添付している」との内容が記載されており、添付ファイルのドキュメントアイコンをクリック(ダウンロード)することで、端末がマルウェアに感染する仕様となっているようです。

同社では、セキュリティソフトを利用する事は大前提とし、この様なメールの件名・本文・添付ファイルの日本語は不自然なものが多いため、受信者は決してメールの指示に従うことがないよう注意喚起を行っています。

<参照>
ストップ、ダブルクリック!春に届き始めたスパムメール/カスペルスキー株式会社

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?