琉球大学、外部サイトにて378名の個人情報を誤掲載|サイバーセキュリティ.com

琉球大学、外部サイトにて378名の個人情報を誤掲載



画像:琉球大学より引用

琉球大学は2022年11月25日、同大が外部ウェブサイトにて公開した資料に学内外の関係者378名の個人情報が含まれていたと明らかにしました。

説明によると、問題の資料は2022年7月~2022年9月にかけ公開されていたもので、現在は外部ウェブサイトの運営機関によって公開を停止しています。資料には学生や学外者、教員等378名の氏名や連絡先等の情報が記載されており、期間中、13件のアクセスが確認されています。

誤掲載に至った原因は、個人情報の秘匿処理における誤りです。同大は再発防止策を策定するとともに、公開対象者らに謝罪しました。

参照外部ウェブサイト上における個人情報の不適切な取り扱いについて (お詫び)




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。