サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

特定非営利活動法人WELgee、フォーム誤登録で情報流出か



画像:特定非営利活動法人WELgeeより引用

特定非営利活動法人WELgeeは2021年11月27日、過去に展開した「難民ホームステイ家族用受け入れ事前フォーム(以下:同フォーム)」のリンクに誤りがあり、過去同フォームを利用した登録者54名の個人情報が外部閲覧できる状態にあったと明らかにしました。

WELgeeによれば、WELgeeでは難民支援関係の活動を展開しており、その一環としてGoogleフォームのリンクを通じて同フォームを一般向けのSNSに公開していました。ところが、2021年10月19日に外部から情報流出リスクについて指摘を受け調査を実施したところ、掲載リンクが登録者の情報を閲覧できる編集者用リンクであった事実が判明したとのこと。

このため、WELgeeは編集者用のリンクを削除するなどの対策を進めましたが、既に2名のユーザーがSNSに掲載したリンクを介して編集者用のフォーム画面にアクセスした事実が判明。WELgeeは事実を公表し謝罪しました。

ダブルチェック徹底で再発防止へ

WELgeeによると、同法人がアンケートフォームで記録していた情報は、登録者の氏名や住所などの各種連絡のほか、家族構成や職業、宗教などの情報も含まれていました。

WELgeeはこのため、今後はウェブアンケートフォームを「Google」フォームから「Zoho Forms」の切替え運用すると決定。さらに一般向け投稿の前に責任者がチェックする体制を徹底し、再発を防止すると発表しました。

参照個人情報の管理に関する重要なお知らせとお詫び/特定非営利活動法人WELgee


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。