ゲームアカウント乗っ取り転売行為、男性2名を逮捕|サイバーセキュリティ.com

ゲームアカウント乗っ取り転売行為、男性2名を逮捕



三重県警はこのほど、ゲームのアカウント売買サイトを利用し他人のゲームアカウントに不正アクセスしたとして、男性2名を逮捕しました。

情報によると、逮捕された男性Aはゲームのアカウント売買サイト「ゲームトレード」にログインするため、SMS認証代行業を展開していた男性Bに認証行為を依頼して、偽名アカウントを作成。その後、アカウント売却を希望するユーザーに接触し、アカウントをだまし取っていた疑いがあるとのこと。

男性Aは奪い取ったアカウントを転売し3万円の利益を得ています。しかし、過去にも同様の行為を繰り返していた可能性があり、合計500万円に及ぶ利益を得ていたものと見られます。

認証代行は違法行為

逮捕された男性BはSMS認証代行を営んでいました。

情報によると男性Bは約300枚のSIMカードを契約し、2,000回以上の認証代行を行っていたとのこと。合計300万円ほどの利益を得ていたものと見られており、今後捜査するものと見られています。

なお、SMS認証による本人確認の代行は違法行為です。依頼した側および請け負った側の双方が罰せられます。

参照人気ゲームアカウント乗っ取り転売…アカウント売買サイト『ゲームトレード』に不正ログインか 男2人逮捕




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。