サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

金融取引情報2万4,147件記録したCD-R紛失、誤廃棄か|北都銀行

  • LINEで送る

画像:株式会社北都銀行より引用

株式会社北都銀行は2020年10月20日、顧客の個人情報や銀行口座番号などの金融情報を記録した「ATM 電子ジャーナル CD-R」を同行店舗内で紛失していた事実を明らかにしました。

北都銀行によると紛失した「ATM 電子ジャーナル CD-R」は同行合川支店の店舗内に設置していたATMの取引履歴を記録したもの。2019年11月23日〜2020年6月7日にかけて稼働しており、期間中に対象ATMで取引した3,977先(2万4,147件)の氏名や支店番号、口座番号に取引額などが記録されていたとしています。

誤廃棄の可能性

北都銀行は「ATM 電子ジャーナル CD-R」の紛失要因について、不正アクセスや盗難ではなく、誤廃棄の可能性が高いとしています。同行の説明によると合川支店では2020年9月4日に店舗統合に伴うATMの撤去作業を進めており、回収した媒体の管理が適切でなかった可能性があるとのことです。

また、紛失した媒体には特殊な手法でなければ内部情報を読み取れない措置が講じられているため、情報流出の可能性も低いとのことです。

参照お客さま情報の紛失について/株式会社北都銀行

  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。