サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

サイバー攻撃カード情報が流出か、FAXや電話注文者の情報も

  • LINEで送る

画像:株式会社スカイトップトレーディングより引用

健康関連商品などを展開する株式会社スカイトップトレーディングは2020年9月29日、同社が運営するオンラインショップサイト「CELL CELLAR セルセラ 公式ショップ」が何者かのサイバー攻撃を受け、同サイトを過去利用したユーザーの個人情報やクレジットカード情報が流出し、一部で不正利用被害が発生した可能性があると明らかにしました。

同社によると、2020年4月7日に警視庁サイバー犯罪対策課より「クレジットカード情報が流出している可能性がある」と指摘を受けたことにより調査を開始。調べを進めるうちに同社サイトの決済フローが何者かの手により改ざんされ、商品を購入したユーザーの情報が第三者の手に渡るように作られていた事実が判明したとしています。

なお、攻撃を受けた原因は同社サイトに内在していたシステム上の脆弱性です。調査の結果、攻撃者はこれを利用してシステム内に侵入し、情報流出を引き起こす改ざんを加えていた可能性があるとのことです。

一部で電話やメール・FAX注文者のカード情報も

株式会社スカイトップトレーディングの発表によると、不正アクセスによる流出被害者は大きく分けて2種類にカテゴライズされています。

1つ目は2019年12月16日~2020年04月08日の期間中に、「CELL CELLAR 公式ショップ」でカード決済をしたユーザー29名です。対象者はカード名義人名や有効期限、セキュリティコードなど合計4種の情報について流出の可能性があるとのこと。

2つ目は2010年08月20日~2020年04月08日の期間中に「CELL CELLAR 公式ショップ」でユーザー525名のクレジットカード情報です。同社はこちらもセキュリティコードを除く3種の情報が流出した可能性があると発表していますが、対象ユーザーは「定期コースや電話・メール・FAXなどで注文をしたユーザー」とのこと。同社は対象ユーザーに向け、個別に対応を進める方針を示しています。

なお、同社は今後「CELL CELLAR セルセラ 公式ショップ」のセキュリティ改修を進めるとのこと。再開は追って公式発表するとしています。

参照「CELL CELLAR セルセラ 公式ショップ」不正アクセスによる 個人情報漏えいに関するお詫びとお知らせ

  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。