サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

ソフトバンクを偽装したフィッシングサイトに注意、株式売り出し装い情報窃取か



画像:ソフトバンク株式会社より

ソフトバンクグループのソフトバンク株式会社は2018年11月14日、同社の株式売り出しを装ったフィッシングサイトの存在を発表しました。

ソフトバンク株式会社は株式の売り出しについて、「ソフトバンク株式会社の株式は、日本国内においては株式売出届出目論見書に記載されている国内引受証券会社を通じてのみ販売されます」と説明。

株式について、同社が購入希望者に直接販売することはないとした上で、フィッシングサイトに安易に個人情報を委ねないように注意を呼び掛けています。

株式売り出しに伴うフィッシング詐欺

言うまでもありませんが、問題となったフィッシングサイトはソフトバンクグループ株式会社・ソフトバンク株式会社と一切関係ありません。しかし、今回のフィッシング詐欺が、2018年11月に発表されたソフトバンク株式会社の株式売り出し発表に乗じたものである可能性は高いです。

今後関心度の高いと思われるユーザーへのダイレクトメールの送付など、別のサイバー攻撃が行われる可能性も否定できません。

ソーシャルエンジニアリングを利用した脅威

ソーシャルエンジニアリング(人の心理的な隙や盲点を利用した攻撃)を駆使したサイバー攻撃はヒトの手による対策が難しく、いくらセキュリティを強化しても完全に防ぐことはできません。

今回のように社会的関心度の高い出来事に乗じたサイバー攻撃は脅威を増し、今後も東京オリンピックや自然災害を装った犯行の出現が予測されます。

参照ソフトバンク株式会社の株式の売出しを装ったフィッシングサイトに関するご注意/SOFTBANK/ソフトバンク株式会社


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。