画像:ログレスいにしえの女神公式サイトより

2017年6月21日、スマートフォン向け本格RPG「剣と魔法のログレスいにしえの女神」において、ユーザーのゲーム内アカウントが不正に取得され、出品サイトにて転売が行われていたことが公表されました。またこれらの犯行を行ったとして共同運営の一社である株式会社Aimingの従業員が逮捕されています。

同サービスを共同で開発した株式会社Aimingと株式会社マーベラスは、共にプレスリリースを公開しています。

<参照>

事件詳細

逮捕された株式会社Aimingの従業員は、社内ツールを悪用し入手困難なアイテムを保有し休眠しているアカウントを選別した上でそのアカウントを不正に取得、リアルマネ―トレードサイトに出品し転売を繰り返していたとのこと。アカウント21人分で35万円を得た疑いで逮捕されている。

今後の対応

株式会社Aiming、株式会社マーベラスでは、今後も警察の捜査に協力していくとし、不正アクセスの再発防止に向け内部管理体制を強化するとしている。また、不正アクセスの被害者に対しては、何らかの措置を検討し対処するとのこと。

【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事