アリアファーム運営の6サイトに不正アクセス、スパムメールの踏み台にされる

画像:株式会社アリアファームHPより

2017年4月4日、女性向け雑貨の卸し・輸入代行等を行う株式会社アリアファームは、同社が運営する6サイトにおいて使用するCMS「Wordpress」の脆弱性を突いた不正アクセスが発生し、大量のスパムメール送信の踏み台となっていた事実を公表しました。

事件の発生は2017年4月1日。国外のアクセス元から不正なアクセスが行われ、サーバ用メール送信ソフトウェアを用いて大量のメール送信処理が行われたとのことです。

該当のサイトに関しては、ページが正しく表示されない等の影響が出ていましたが、個人情報の流出や、サイト閲覧によるマルウェア感染等は確認されていません。

同社の対応としては、サーバ管理会社と連携し2017年4月2日にサイトの再構築が完了しています。

<参照>
当社関連サイトへのクラッキング被害のご報告・お詫びと復旧のお知らせ/株式会社アリアファーム

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?