画像:みんなでしっかりサイバーセキュリティ/NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)より

2017年2月1日(火)、日本政府による「サイバーセキュリティ月間」がスタートしました。3月18日(土)までの期間中、情報セキュリティ強化に向け様々な普及啓発活動が催される予定となっています。

サイバーセキュリティ月間詳細

キャッチフレーズ

2017年、サイバーセキュリティ月間のキャッチフレーズは「#サイバーセキュリティは全員参加!」です。このキャッチフレーズの下、国全体としてサイバーセキュリティに対する意識の底上げを目指しています。

各種イベント

NISCによる特設サイト「みんなでしっかりサイバーセキュリティ」では、セキュリティ分野の専門家による特別コラムが毎日更新される予定です。

また、関係府省庁・企業等では、サイバーセキュリティに関するセミナーが開催されます。

<参照>
みんなでしっかりサイバーセキュリティ/NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?