酒と料理と科学を愛するセキュリティエバンジェリスト。
わからない人へわかりやすく、がモットーです。

マクニカネットワークス株式会社
サポートエンジニア

講演ジャンル

酒と料理と科学を愛するセキュリティエバンジェリスト。
わからない人へわかりやすく、がモットー。

 

とにかく楽がしたい性分で、自動化・省力化・規格化のためには労を惜しみません。
そのためセキュリティ分野の専門も、技術者としてというよりは、制度改善・教育・ツール導入支援などの方面から「無理なく実用できるセキュリティ」を広めたいと考えています。

 

生物学者を目指して奈良先端科学技術大学院大学で生物情報学を学んでいたところ、情報分野に興味を持ち、ITベンチャーに就職。
そこで情報システム部として社内システム管理・インフラ管理・認証管理(ISMS・Pマーク)などを幅広くやっていたところ、とある勉強会でリアルな情報セキュリティの世界を知り、セキュリティ分野へ傾倒。

傾倒しすぎてセキュリティ業界へ転職を決め、2017年7月よりマクニカネットワークスにてネットワーク・セキュリティ製品のサポートエンジニアとして勤務。

 

勤務時間外では、勉強会に参加して登壇したり、セキュリティの勉強会を開いたりと、身近なセキュリティの重要性や方法について語っています。

経歴

2013年4月 株式会社ねこじゃらし(インフラ全般、社内管理)
2016年12月 第1回セキュリティ共有勉強会を開催
2017年7月 マクニカネットワークス株式会社(技術サポート)

主な講演テーマ

情報セキュリティの第一歩

対象:経営者、管理者
内容:情報セキュリティ概要

まずは考え方を変えましょう。
インターネットを取り巻く危険について、備えないということはどういうことでしょうか?
備えることができれば、何が変わるのでしょうか?
対策コストに対し、どれだけのメリットが見込めるのでしょうか?

それを理解できれば、セキュリティ対策を単なるコストとしてではなく、ビジネス上で活用できるアピールポイントにできます。

明日から始めるためのリスク分析

対象:管理者、従業員
内容:リスク分析、演習

実際にセキュリティ対策に手をつけるためには、様々な問題が立ちふさがります。
当然、費用も時間も無尽蔵ではありません。
「何に対して優先的に備えるべきか」を考える上で不可欠な、現状分析と切り分けの方法を体験します。

主な実績

講演実績

セキュリティを実施する人向けの勉強会を毎月主催。
セキュリティ共有勉強会
https://intra-security.connpass.com/

その他、勉強会にて登壇。

講演料金(目安)

10万円以上

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?