クリエイタースクールのバンタン、サイバー攻撃で情報流出の可能性|サイバーセキュリティ.com

クリエイタースクールのバンタン、サイバー攻撃で情報流出の可能性



画像:株式会社バンタンより引用

ドワンゴの子会社で総合クリエイタースクール「バンタンクリエイターアカデミー」を運営する株式会社バンタンは2022年11月30日、同社が運用するサーバーに対する外部からの不正アクセスが発生したと明らかにしました。

説明によると不正アクセスは2022年11月25日に一部サーバーを対象に発生したものです。同社は被害拡大防止のためにネットワークからサーバーを切り離しましたが、対象サーバーには個人情報が記録されており、流出の可能性が判明しました。

同社によると、攻撃は一部のサーバーを対象にしたものであり、他のサーバーやネットワーク機器に影響は生じていません。また、懸念情報にクレジットカード情報は含まれていないとのこと。

同社は関係各所に相談するとともに調査を継続すると決定。公表すべき事実が判明した場合、別途明らかにするとのことです。

参照一部サーバーへの不正アクセスに関するお知らせ




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。