サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

NTTコミュニケーションズ不正アクセス問題、厚労省の工事情報も流出の可能性

  • LINEで送る

厚生労働省は2020年7月7日、NTTコミュニケーションズのサーバーが狙われた不正アクセス事案について、同省における通信ネットワーク工事や導入機器に関する情報などが流出した可能性があると明らかにしました。
同時案は2020年6月26日に公表された、NTTコミュニケーションズの海外拠点サーバーが何者かにより不正アクセスを受けた問題で、これを踏み台にし国内ネットワークへの侵入を許したため、情報流出懸念が生じています。
主な流出対象はNTTにネットワーク工事を依頼していた事業者や政府系組織とされており、厚労省も同社に工事を委託していたと明かしました。

厚労省「個人情報への影響なし」NTTはコメント避ける

厚生労働省は一連の事案に対して、個人情報への影響はなく、業務において支障が出る類の問題ではないとの認識を示しています。
一方、NTTコミュニケーションズ側は機密保持の必要から、「回答できない」とコメント。同事案を巡っては、公表から続々と新たな続報が頻出しており、今後さらに詳しい内容が発表されるものと見られます。
参照厚労省の通信情報も流出か NTTコム、サイバー攻撃/Yahoo!ニュース

  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。