不正アクセスで会員情報5,787件が流出か|鎌田醤油株式会社|サイバーセキュリティ.com

不正アクセスで会員情報5,787件が流出か|鎌田醤油株式会社



画像:お客様情報流出について/鎌田醤油株式会社より

鎌田醤油株式会社は2020年3月7日、同社が運営する業務用醤油販売サイトが何者かのサイバー攻撃を受け、サイト会員情報およそ5,787件が流出した可能性があると明らかにしました。

2020年1月28日、海外IPによる不正アクセスが確認され、インシデントの可能性が浮上。同社が原因を解明するために調査を実施したところ、会員情報5,787件の氏名や住所・連絡先などの情報の流出可能性が浮上したと説明しています。

鎌田商事通販サイトには影響なし

鎌田醤油株式会社は今回被害を受けた業務用通販サイトとは別に、グループ会社による鎌田商事通販サイトを有していますが、グループ会社のサイトは同社サイトとは別の環境で管理されており、サーバーもセキュリティも今回の被害サイトより強固なことから、情報流出の可能性はないとのことです。

参照お客様情報流出について/鎌田醤油株式会社




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。