NASA所属の宇宙飛行士が宇宙からパートナーの銀行口座に不正アクセス

アメリカの複数のメディアはこのほど、米国のNASAに所属する女性宇宙飛行士が2018年12月~2019年6月にかけて滞在していた国際宇宙ステーションにて、不正アクセス行為を働いた可能性があると報じました。

メディアによると容疑者は当時、同性のパートナーと子どもの親権をめぐって調停中。パートナー側は被害を訴えているものの、容疑者は「許可を得てアクセスしたもの」と反論しているとのことです。

史上初の宇宙からの不正アクセス

アメリカのメディアは今回のインシデントを、ただの不正アクセス事件とはせず、史上初の宇宙空間からのインシデントと位置付けています。

ただし、宇宙空間からのアクセスという点以外は、世間でよくあるパートナー間のトラブルにしかすぎません。米国世論の反応は、「不当な干渉とは言えないのではないか」、「個人間のトラブルに過ぎに報道しすぎではないか」などの意見も見られます。

参照宇宙空間で初の犯罪? 女性飛行士に不正アクセスの疑い/Yahoo!ニュース

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?