漫画アプリのシステムを不正改変、ヤフー社員を逮捕|サイバーセキュリティ.com

漫画アプリのシステムを不正改変、ヤフー社員を逮捕



画像:小学館より

警視庁渋谷署は2019年4月12日、私電磁的記録不正作出および供用の容疑で、東京都内在住のIT企業・ヤフー社に勤務する男性社員を逮捕しました。

情報によると容疑者は2016年3月10日、大手出版社の小学館の漫画アプリ「マンガワン」のアプリシステムを改変。無料で読書できる時間制限を不正に引き延ばす行為に手を染めたとのことです。

自身のブログでシステムの改変を紹介

逮捕された男性社員は、自身が運営するブログでシステム改変の方法を紹介するなど、不正利用の啓もうと受け取れる活動にも手を染めていました。

一方で小学館は不正利用について調査を進めており、2016年7月に警視庁に相談。今回の逮捕へと繋がりました。ヤフー社は今回のインシデントについて、小学館及び関係者らに謝罪を表明しています。

参照ヤフー社員を書類送検=漫画アプリ改変容疑-警視庁/Yahoo!ニュース




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。