画像:有限会社エフ・オー・ビー企画より

有限会社エフ・オー・ビー企画は2018年7月20日、ニコニコ動画等で活動している歌い手グループ「浦島坂田船」の福井石川公演に関わる宿泊情報等が、外部に漏洩したことを明らかにしました。

同社の説明によると、犯行に手を染めたのは社内従業員。同社は今回の事案について、関係者に謝罪を表明しています。

漏洩した従業員は解雇

有限会社エフ・オー・ビー企画は、漏洩に関わった従業員は既に解雇したと発表。情報漏洩の重大さと被害を鑑み、決定したと説明しています。

今回の漏洩は社内調査により発覚したものですが、該当する日程以外の漏洩被害は無かったことも確認。今後は社内教育および管理体制の強化を以って、再発防止に努めるとの考えを打ち出しています。

内部犯の脅威

今回の事案に見られる通り、内部による犯行は外部犯以上の脅威です。

情報漏洩の危機は必ずしも外部から訪れるとは限らず、内部に対するセキュリティ対策も必要だと言えるでしょう。個人情報の運用管理体制の構築や、扱う社内人材の教育は、その最たるもの。あらゆる企業において、想定するべき事案です。

参照「浦島坂田船公演 情報漏えいについてのお詫び」/有限会社エフ・オー・ビー企画

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?