個人情報保護委員会が電子メール誤送信、96件のアドレス漏えい|サイバーセキュリティ.com

個人情報保護委員会が電子メール誤送信、96件のアドレス漏えい



個人情報保護委員会は2024年7月4日、委員会が開催する認定個人情報保護団体向けの説明会に関連し発信した案内メールを誤送信し、参加団体のメールアドレス96件を誤送信したと発表しました。

個人情報保護委員会によると、誤送信メールは2024年7月2日に発信されました。原因は外部一斉送信時の設定ミスで、メールを受信した団体間でお互いのメールアドレスを表示する形式になっていたことが判明しました。

委員会は誤送信判明後、対象団体に事情を説明し謝罪しました。誤送信メールは削除を依頼したとのこと。委員会は今後、外部メール送信時に複数名での確認を徹底するなどして、再発防止に努めるとしています。

参照メールの誤送信について/個人情報保護委員会


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より無料のメルマガ会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料メルマガ会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。