性犯罪の証拠記録したSDカード2枚が行方不明|福岡県中央警察署|サイバーセキュリティ.com

性犯罪の証拠記録したSDカード2枚が行方不明|福岡県中央警察署



福岡県の放送事業者RKB毎日放送は2020年4月7日、福岡県警の所轄内警察署で性犯罪の映像を記録した証拠品のSDカードが2020年1月から紛失していたと報じました。

同メディアによると、紛失現場は福岡県の中央警察署です。データはSDカードは県警の捜査関係者が逮捕した容疑者を辿って押収したもので、2枚に分割して保管庫にて管理されていましたが、2019年12月の定期検査以降になくなっていたとのこと。SDカード内に含まれているデータは、犯罪の証拠となるものと見られており、今後の捜査への影響も懸念されています。

内部犯の可能性も

SDカードの紛失は内部関係者が、かかわっている可能性があります。理由はSDカードの保管場所で、捜査関係者によると「一般人が立ち入ることのできない区画」とのこと。警察当局は盗難の可能性も視野に入れ、捜査を進めるとしています。

参照警察署で“性犯罪映像”紛失、内部で盗難か/Yahoo!ニュース




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。