やさしいドアWEBサイトが不正アクセスにより一部改ざん│株式会社コマニー

画像:やさしいドアWEBサイト一時停止のお知らせとお詫び/株式会社コマニーより

株式会社コマニーは2019年7月12日、同社が運営する「やさしいドアWEBサイト」が何者かの不正アクセスを受け、一部に改ざん被害が生じたと明らかにしました。

同社は発表にて、「判明後すぐに被害を受けたサイトは公開を停止いたしました」と説明。現在は復旧に向けた調査とメンテナンスを進めているとしのことです。

個人情報流出などは確認されず

コマニー社は現在のところ、顧客の個人情報流出は確認されていないと説明。情報流出はないとの立場を示しています。また影響を懸念する顧客に向けて、公式サイトで謝罪を表明しました。

参照やさしいドアWEBサイト一時停止のお知らせとお詫び/株式会社コマニー

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?