画像:日販アイ・ピー・エス株式会社HPより

2017年1月5日、日販アイ・ピー・エス株式会社のウェブサーバが不正アクセスを受け、同社が運営する「CLUB JAPAN」「MagDeli」の2サイトにおいて偽のフィッシングメールが送信されていることが分かりました。

該当の2サイトに関しては、2017年1月13日(金)現在、サービスを一時停止しています。

事件概要

今回のフィッシングメールはユーザーからの情報提供で発覚し、サーバホスティング会社への調査依頼後、WEBサーバへの不正アクセスも確認されたとのことです。また、情報漏洩の危険性も高く、引き続き調査が進められています。

フィッシングメール詳細

メール件名

  1. CLUB JAPAN 2000円代金券は配布中ですが
  2. [MagDeli(マグデリ)] 2000円代金券は配布中ですが
  3. CLUB JAPAN 最後に1度お知らせして、2000円代金券は配布中です
  4. [MagDeli(マグデリ)] 最後に1度お知らせして、2000円代金券は配布中ですが

日販アイ・ピー・エス株式会社HPより引用

メール本文に記載されているURLにアクセスすると、同社サイトを模倣した偽サイトへ繋がり、ユーザーIDやパスワード、クレジットカード情報の入力が求められます。

事件への対応

同社では、該当の2サイトのサービスを一時停止し、外部の第三者調査機関と共に原因調査及び被害状況の確認を進めています。

<関連>
弊社サービス『CLUB JAPAN』、『MagDeli(マグデリ)』を装ったフィッシングメールに関するお知らせとお詫び/日販アイ・ピー・エス株式会社

【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事