無線LAN機器「デジ蔵」セキュリティ脆弱性が確認され出荷停止

この記事は約 2 分で読めます。


画像:ビデオ会議システム、パソコン/デジタル周辺機器の「プリンストン」公式サイトより引用

パソコン周辺機器メーカーの株式会社プリンストンが提供する、ワイヤレスモバイルストレージ「デジ蔵(PTW-WMS1)」に、サイバー攻撃に悪用される恐れのある脆弱性が確認されたため、同社は製品の出荷停止を発表しました。

製品詳細

今回出荷停止となった「デジ蔵」は、Wi-Fiで繋がる外部ストレージです。また、アクセスポイント機能により、有線LAN環境においても無線での接続が可能となります。

2014年の発売以降、現在までに国内で約1万5千台が出荷されているそうです。

対応策

同社では、HPにて下記お知らせを掲載しています。

PTW-WMS1をルーター機能の無いモデムに接続してご使⽤されているお客様へ重要なおしらせ

平素は弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
この度、弊社製品ワイヤレスモバイルストレージ「デジ蔵 ShAir Disk」(PTW-WMS1)において、本製品をルーター機能の無いモデム(CATVのケーブルモデムやVDSLモデム)に接続してご使⽤される場合に、セキュリティの脆弱性が確認されました。インターネット接続環境に本製品を設置する場合は、必ず別途ルーター(ブロードバンドルーター/無線LANルーター)を接続した環境でご使⽤ください。
また、ご家庭内のLAN環境以外へ設置される場合やセキュリティに不安がある環境に接続する場合は、必ず本製品にパスワード(adminパスワード)を設定してご使⽤ください。
今後も、お客様に安心してご使用いただけますよう、さらなる品質向上に努めてまいりますので、引き続き弊社製品をご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社プリンストン テクニカルサポート
電話:03-6670-6848
受付時間:9時~12時、13時~17時(土日祝祭日・年末年始・弊社指定休日を除く)

プリンストンHPより引用

こちらのページもご覧ください。

メルマガ会員登録(無料PDFプレゼント)

メルマガ会員登録をしていただくと下記PDFもプレゼント!
0からサイバーセキュリティの現状がわかる
情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック

企業における情報漏洩対策として重要な、セキュリティ対策のための知識として基本的な「まずは知っておくべき内容!」をピックアップし、約40ページのPDFに整理いたしました!

その具体的な内容は、


img_pdf1.はじめに
2.近年の個人情報漏洩の状況
3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策
4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策
無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

メルマガ登録はコチラから