デザイナーズ家具販売hhstyle|不正アクセスでセキュリティコード含む個人情報漏洩

この記事は約 2 分で読めます。



平成28年12月15日、東京都港区青山にてデザイナーズ家具の販売店「hhstyle」を運営する株式会社エイチエイチスタイルは、同社オンラインストア「hhstyle.com」への不正アクセスにより、過去にオンラインストアを利用した顧客99名分の個人情報が流出したとの発表を行いました。

情報漏洩の経緯

2016年11月8日 情報漏洩の疑い
→不正プログラムを取り除き、サイト停止
2016年11月9日 第三者調査会社へ調査依頼
2016年11月11日 上記会社による調査が開始
2016年11月15日 警視庁へ被害状況を申告
2016年11月30日 調査結果報告を受理
→99名以外に漏洩の懸念なし

漏洩した情報について

対象

2016年10月23日~同年11月8日までにオンラインストア「hhstyle.com」にてクレジットカードを使用して商品を購入した99名。

流出した情報

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード
  • カード会員名
  • カード会員住所

漏洩後の対応

顧客への対応

  • 2016年11月8日より、漏洩該当顧客へメール・電話での報告、お詫びを
  • クレジットカード再発行手数料を負担

システムへの対応

  • 決済方法を、カード情報が企業のサーバーを通過しない「非通過型」へ変更
  • システム全般のセキュリティ強化、再発防止

関連サイト

こちらのページもご覧ください。

0からサイバーセキュリティの現状がわかる
情報漏洩セキュリティ対策
ハンドブックプレゼント

img_pdf1.はじめに
2.近年の個人情報漏洩の状況
3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策
4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策
無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

メルマガ登録はコチラ