サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

【携帯ウイルス感染】携帯のウイルスを消す方法|警告画面の消し方も解説!

  • LINEで送る


万が一携帯(スマホ)がウイルス感染してしまった場合、携帯がウイルス感染した後に適切な対処ができていないと、その後、動作不良や個人情報の流出、クレジットカード情報の悪用などの被害を被る恐れがあります。

この記事では携帯がウイルス感染してしまった場合にウイルスを消す方法を紹介します。

また、警告画面が表示されてしまった場合の、警告画面の閉じ方についても併せて紹介していきます。

携帯のウイルス感染とは

携帯がウイルスに感染すると、一般的に下記のような症状が起きます。

ウイルス感染時に起きる症状

  • 高額請求
  • 見覚えのない通信履歴
  • 見覚えのないアプリのダウンロードや、頻繁なアプリのクラッシュ
  • データの暗号化
  • 端末が熱を帯びている、遠隔操作される

ウイルス感染による被害

  • 個人情報漏洩
  • 金銭の搾取
  • 端末の破損
  • データの損失
  • ウイルスの拡散

携帯のウイルス感染について詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

携帯のウイルスを消す際の注意点

携帯のウイルス除去操作を実行する前に、以下の点に注意しましょう。

警告画面はウイルス感染ではない

携帯の画面に「ウイルス感染しました」といった内容の警告画面が表示されると、「携帯がウイルス感染してしまった」と思われることが多いのですが、実は警告画面が表示される段階ではまだウイルス感染していません

警告画面が表示された後、ウイルス除去アプリを装ってウイルスを仕組んだ不正アプリをダウンロードさせることによって、端末をウイルス感染させるという手口なのです。従って、警告画面が表示され、アプリのダウンロードを促されても絶対にダウンロードしないでください。

1警告画面の閉じ方

警告画面が携帯の画面に表示されてしまった場合には、なかなか警告画面を閉じることができず動揺してしまうかもしれません。警告画面が表示された場合の対処法をご紹介します。

  1. Web閲覧中にブラウザ上で警告画面が出た場合は、「戻るボタン」でひとつ前のページに戻るのではなく、その画面(タブ)ごと閉じる
  2. 1で画面を閉じることができない場合は、「ホームボタン」を押してホーム画面に戻り、ブラウザアプリを強制終了する
  3. その警告画面が出たWebサイトは再び閲覧しないようにする

2不正アプリの消し方

万が一、「不正アプリをダウンロードしてしまった」という場合でも、直ちに対処を講じることで被害を防げる可能性があります。携帯から不正アプリをアンインストールする際の操作手順を説明します。

  1. 設定アプリを起動する
  2. メニューの中から「アプリ」をタップする
  3. 削除したいアプリを選択し、「削除」をタップして削除する

携帯のウイルスを消す方法

ウイルス感染してしまった携帯のウイルスを消す方法を、手順に沿って説明していきます。

1ネットワークから切断する

まずは、携帯が接続しているインターネットを切断しましょう。

携帯がウイルス感染していると、インターネットを経由して不正な通信を招いてしまいます。Wi-Fiを利用している場合にはWi-Fiを切断し、機内モードに設定して、それ以上携帯がインターネットによる通信を行わないようにしましょう。

2ウイルスを駆除する

ネットワークを切断したら、ウイルス駆除操作を実行しましょう。iPhoneとAndroidではウイルス駆除方法が異なりますので、お使いの端末に合わせて実行してください。

iPhoneの場合

iPhoneをお使いの方は、ウイルス駆除にセキュリティツールを使用できない為、以下の手順に従って操作してください。

  1. あやしいアプリを削除します。身に覚えのないアプリや、携帯に異常が現れ始めた頃にダウンロードしたすべてのアプリを削除しましょう。
  2. データと履歴の削除します。「設定」内の「safari」に進み、「履歴とデータを消去」をタップしてください。
  3. 電源をOFFにして再起動します。iPhoneの電源を一度オフにして再起動してください。

Androidの場合

Androidをお使いの方は、あやしいアプリを削除する、もしくはセキュリティツールを用いてウイルス駆除作業を行ってみてください。

あやしいアプリを削除する方法
  1. 端末を「セーフモード」に変更します。この操作を行うと、すべてのサードパーティアプリの実行が停止します。携帯がセーフモードの状態で、動作に異常がある場合、問題は不正なアプリまたは異常なアプリが原因だと考えられます。
  2. 不正なアプリを検索します。設定で「アプリの管理」を選択し、ダウンロードしたアプリを見つけます。アプリが疑わしい場合、またはダウンロードの覚えがない場合、不正なアプリの可能性があります。
  3. 疑わしい不正アプリをアンインストールします。不正アプリと思われるアプリを選択して、「アンインストール」をタップします。ボタンがグレー表示されている場合、「セキュリティ」内の「端末管理」で端末の管理アクセスを無効にします。その後、アンインストールが可能になります。
セキュリティツールを用いてウイルスを駆除する方法
    1. セキュリティツールをダウンロードしインストールします(※詳しくは各ツールのサポートサイトをご覧ください)
    2. アプリを利用できるようになったら、「スキャン」をタップします
    3. ウイルスが見つかった場合、「駆除」をタップすると、携帯内のウイルスが駆除されます

3個人情報を保護するための設定を行う

ウイルスの駆除操作を完了した後は、ネットバンキングやSNSアカウントなどパスワードを変更しておくようにしましょう。ウイルス感染した時点で情報が抜き出されている可能性があるためです。

クレジットカードの不正使用アカウントの乗っ取りを防ぐためにも、ウイルス駆除後には念のためにパスワードを変更するようにしましょう。

(最終手段)携帯端末の初期化を行う

ウイルスによっては、以上の方法でウイルスをうまく駆除できないことがあります。その場合は、携帯を全て初期化してしまうのが一番確実な方法です。しかし、端末の初期化は、端末上に保存されている全てのデータを失うことを意味します。日常的にバックアップを行っている場合は、失われるデータも最小限で済みますが、たまにしかバックアップを行っていないと、前回バックアップした時点以降に作成されたデータや更新された内容は全て失われてしまいます。

ウイルスに感染した状態でも、外付けストレージにデータをバックアップできる場合もありますが、同時にウイルスもバックアップされてしまう可能性があるため、ウイルスの削除や駆除ができないことが判明した時点で、初期化することを選択したほうが安全です。

徹底的な対処はウイルス感染調査の専門業者へ

これまで紹介してきた方法でウイルスを駆除できない場合や、自分で対処するのは不安が残ったり、確実にウイルスを駆除したい場合は、専門業者へ相談することをおすすめします。

感染した端末をネットワークに接続し続けると他の端末にまで感染が拡がる可能性があり、個人での作業ではウイルスの駆除が難しいケースも存在します。また、ビジネス用途で使用している携帯がウイルス感染してしまった場合は、秘密情報の漏洩に繋がってしまう可能性もあります。業務に悪影響を及ぼす危険もあるため早急に専門業者に相談することが最適な対処法と言えるでしょう。

おすすめのウイルス駆除専門業者

携帯のウイルス感染対処に対応可能な業者は限られていますが、その中でも法人・個人問わず対応を受け付けているおすすめの業者を紹介します。

デジタルデータフォレンジック

サイトデジタルデータフォレンジック

デジタルデータフォレンジックは11年連続国内売上No.1のデータ復旧業者が提供するデジタルフォレンジックサービスです。

個人のハッキング調査から企業の不正アクセス調査まで、法人/個人を問わず対応している業者になります。(国内にフォレンジック業者は数社しかなく、ほとんどが法人対応のみ。)

また、警視庁からの捜査依頼実績も多数あることから、サイバーインシデント調査のプロだということが分かり、実績面でも信頼ができます。個人のハッキング調査、パスワード解析に加えて、法人の社内不正調査やサイバー攻撃の被害調査まで、幅広い対応を可能としている汎用性の高い業者です。

費用 電話かメールにてお見積り
調査対象 スマートフォン、タブレット、PC、サーバ、外付けHDD、USBメモリ、SDカード、タブレット など
サービス ハッキング・不正アクセス調査、マルウェア・ランサムウェア感染調査、退職者調査、労働問題調査、社内不正調査、情報持出し調査、横領着服調査、データ改ざん調査など
特長 年中無休で無料相談が可能
11年連続国内売上No.1のデータ復元サービス
警視庁からの捜査協力依頼実績が多数あり

まとめ

今回は、携帯のウイルスを消す方法について解説しました。携帯は扱いやすい反面、一度ウイルス感染してしまうと甚大な被害に繋がることもあるため、対処も慎重に行う必要があります。ウイルス感染してしまった携帯のウイルス駆除操作を行う場合、自身で対処する以外に、しっかりと対処したい場合には、携帯ウイルスの対処を専門に行う業者に相談するのが良いでしょう。

  • LINEで送る

書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け

下記は中小企業向けの目次になります。

  1. 1.はじめに

  2. 2.あなたの会社の情報が漏洩したら?

  3. 3.正しく恐れるべき脅威トップ5を事例付きで
    •  3-1.ランサムウェアによる被害
    •  3-2.標的型攻撃による機密情報の窃取
    •  3-3.テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃
    •  3-4.サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃
    •  3-5.ビジネスメール詐欺による金銭被害
    •  3-6.内部不正による情報漏洩

  4. 4.情報漏洩事件・被害事例一覧

  5. 5.高度化するサイバー犯罪
    •  5-1.ランサムウェア✕標的型攻撃のあわせ技
    •  5-2.大人数で・じっくりと・大規模に攻める
    •  5-3.境界の曖昧化 内と外の概念が崩壊

  6. 6.中小企業がITセキュリティ対策としてできること
    •  6-1.経営層必読!まず行うべき組織的対策
    •  6-2.構想を具体化する技術的対策
    •  6-3.人的対策およびノウハウ・知的対策

  7. 7.サイバーセキュリティ知っ得用語集

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。