データ漏えい防止対策 ~高速データ消去・バックアップ・簡易診断一体型ツール~



ハードディスクなどストレージ応用における国内トップメーカーの株式会社ワイ・イー・シー(東京都町田市、社長:仁部浩一、TEL:042-796-8511)は、小型、低価格な高速データシュレッダー「Demi PG520」(デミ・ピージー520)を販売開始しました。

従来、紙ベースで狭い範囲で取り扱われていた情報・データが、昨今は電子データとして瞬時に広範囲に伝達処理される時代となり、不注意であれ漏洩した情報・データは、情報漏洩元の信用失墜、顧客等情報提供者に多大な損害を与えるなど、大きな社会問題となっています。

このため、情報・データを扱う部門においては、自らの責任において重要なデータを消去し絶対に漏洩しないよう心がける自衛のセキュリティ対策が不可欠であり、リース使用したパソコンやパソコンの廃棄時、HDDに蓄積されているデータを完全に消去して返却、廃棄しなければなりませんし、またパソコンが故障した場合は消去ソフトも作動しません。

データシュレッダー<Demi PG520>は、誰にでも簡単に使え、高速、確実にデータの消去が出来、消去ソフトとは違い、パソコンが故障した状態でも使用可能であると共に、使用する毎の使用料(ライセンスフィー)も一切必要有りませんので、費用対効果にも優れた情報漏洩防止ツールです。

 

株式会社ワイ・イー・シー
連絡先電話番号:042-796-8511
担当 :小野 健太郎、不動田正邦(ふどうた まさくに)
m-fudota@kk-yec.co.jp

http://www.kk-yec.co.jp/pg520/

こちらのページもご覧ください。

0からサイバーセキュリティの現状がわかる
情報漏洩セキュリティ対策
ハンドブックプレゼント

img_pdf1.はじめに
2.近年の個人情報漏洩の状況
3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策
4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策
無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

メルマガ登録はコチラ