サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

Windows10が起動しない場合の原因とデータ救出方法

  • LINEで送る

Windows10が突然起動しない・立ち上がらないトラブルは、PCのトラブルでも比較的に多いと言われています。Windows10が起動しない場合は主な症状と原因を正しく理解し、適切な対処法を選択する必要があります。
こちらではWindows10が起動しない場合の原因とデータ救出方法をご紹介いたしますので参考にしていただければ幸いです。

Windows10が起動しないときの主な症状と原因

はじめにWindows10が起動しないときの主な症状と原因をご紹介します。
復旧させるために症状と原因を特定することはパソコンのような繊細な機器を扱う際はとても重要です。まずは落ち着いてパソコンの症状と原因を確認しましょう。

Windows10のロゴで止まってしまう

Windows 10 が起動しないときに症状の1つに、Windows10のロゴで止まってしまうというものがあります。
原因は、Windows側でなんらかの不具合が生じている可能性が高くWindows10にアップデートする際に発生しやすい障害です。

 黒い画面・青い画面でエラーメッセージが表示される

電源は付くが黒い画面・青い画面にエラーメッセージが表示されている状態で止まり、 起動しない状態です。
表示されているメッセージによって原因が異なり、 それぞれのエラーメッセージにそって対処する必要があります。

PCが起動しない

パソコン自体が起動できず、Windows 10 を起動できない場合もあります。パソコンの電源が入らず起動しない場合はマザーボード・バッテリー・ハードディスクの損傷・劣化など、ハード側に問題がある可能性が高いです。

Windows10が起動しないときの注意点

Windows10が起動しないときの対処法は、「データ」を優先するか「起動」を優先するか目的によって異なります。誤った対処法をしてしまうとデータを完全に失う可能性や、症状を悪化させてしまう危険さえあります。

  • 「データ」を優先する方:Windows10が起動しないときのデータ救出方法へ
  • 「起動」を優先する方は:Windows10が起動しないときの個人でできる対処法へ

自分が何を最優先の目的とするか確認し、それに合う対処法を行いましょう。

Windows10が起動しないときのデータ救出方法

Windows10が起動しないとき「データ」を安全に確実に救出したい方は、データ復旧業者へ依頼しましょう。
なぜなら、Windowsが起動しない原因には「HDDの故障」の可能性があり、HDDに障害が発生した状態でPCに負荷をかけてしまうと症状悪化のリスクがあるためです。
起動ができない場合、データ復旧ソフトでのデータ復旧もできません。データ復旧業者は豊富な専門知識、技術力を持っているため重度の物理障害などの多種多様な障害、様々な機器に対応が可能です。安全に確実にデータ復旧させたい場合は、データ復旧・復元業者に依頼するようにしましょう。
エラーや障害が起きた状態で、通電や再起動を繰り返すと症状が悪化しデータが救出できる可能性が低くなってしまいます。データ復旧業者は無料電話相談・診断なども行っているので無作為な作業は避け、対処法を相談する事もお勧めします。

おすすめデータ復旧業者への無料相談・お見積りはこちら

Windows10が起動しないときの個人でできる対処法

こちらでは「起動」を優先したWindows10が起動しないときの個人でできる対処法をご紹介いたします。
あくまでも「起動」を優先した方法のため「データ」を失ってしまうリスクがあるということをご理解ください。

電源を確認する

Windows 10 が起動しない場合はまず、電源コードやケーブルが正しく接続されているか確認しましょう。
正しく接続されている場合は、パソコンから周辺機器を全て外し再起動することで解決する可能性があります。
すべて外し再起動することで、パソコンに接続している周辺機器に問題があるか確認することができます。ただし、こちらの方法で起動しない場合はむやみに再起動することは避け別の方法を試しましょう。

BIOS初期化

Windows 10 が起動しない場合はBIOS初期化によって起動する可能性があります。BIOSの設定を変更すると、パソコンに大きな影響を与え、動作に支障をきたす可能性があることを注意してください。
BIOS初期化はパソコンの電源を入れ、メーカーロゴ画面で「F2」キー(ノートPCの場合「Fn」キーと同時)を押しBIOS設定画面を開くことで行えるようになります。

自動修復

Windows 10 が起動しない場合、自動修復により起動する可能性があります。Windows 10 が起動しない際は、自動修復画面が立ち上がる仕様です。自動修復画面の「詳細オプション」を利用することで、システムの復元やセーフモード、コマンドプロンプトの立ち上げが可能となり修復することができます。
上記の方法でも起動できない場合はPC本体の異常またはHDDに障害が発生している可能性が高いため、PCメーカーに修理を依頼するかPCの初期化が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか、今回はWindows10が起動しない場合の原因とデータ救出方法についてご紹介いたしました。
上記で述べたように、Windows10が起動しない場合は症状と原因を確認し、「データ」、「起動」どちらを優先するかを考え適切な対処法を選択しましょう。「データ」を優先する方は、データ復旧業者へ 「起動」を優先する方は上記の対処法を行うことをお勧めします。
(2020年最新版)おすすめデータ復旧業者ランキングはこちら

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。