サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

【最新】千葉県周辺のおすすめデータ復旧・HDD復旧業者を徹底比較!



HDDが故障した」「USBメモリやSDカードから削除してしまったデータを復元したい」「PCやSSDが起動しない

HDDやSSD、SDカードなどの記憶媒体は消耗品であるため、突然故障することも珍しくありません。そのような場合には、データ復旧・HDD復旧業者が頼りになりますが、頻繁に利用するようなサービスではないため、業者選びが難航してしまうこともあります。そこで今回は、千葉県周辺でデータ復旧業者を選ぶ際のポイントや、おすすめデータ復旧・HDD復旧業者について徹底解説していきます。

>>【最新】千葉県周辺のおすすめデータ復旧業者はコチラ

千葉県でデータ復旧・HDD復旧業者を選ぶポイント

データ復旧業者を選ぶポイントは主に5つあります。

  1. 設備が整っている
  2. 相談実績が多い
  3. 技術力の高さ
  4. 復旧スピードの速さ
  5. セキュリティの高さ

これらのポイントを必ず確認しましょう。それぞれのポイントについて説明します。

設備が整っている

復旧に必要な機器や部品が整っている業者は、交換用の部品を多く所有したり、外注作業がないことで、素早い復旧作業を行うことができます。例えばHDDの場合、部品交換には互換性があることが必須です。

各部品の型番・メーカーが一致している交換用部品の互換性が一致しないと、部品交換を行っても正しく認識しないことがあります。膨大な種類の部品を用意しておくことで、どのような互換性の部品にも対応し、素早く復旧作業に取り掛かることができるのです。

豊富な相談実績

多数の相談実績を持つ業者は、高度な技術力やノウハウ、データ復旧に関する知識が蓄積していると判断できます。機器の故障原因によって復旧方法が異なるため、適切な復旧方法を選択するのは容易ではありません。そのため、膨大なデータベースがあり、適切な方法でデータを取り出せる業者を選ぶようにしましょう。

また上場企業や官公庁からの依頼実績があるかどうかも、データ復旧業者の信頼性を判断する上で重要なポイントとなります。このような大きな組織からの依頼を受けるということは、それだけ実績があり、データ復旧において信頼度が高い証拠でもあります。

技術力の高さ

データ復旧成功率が高い業者は、自社サイト上に「データ復旧成功率〇%」「相談実績〇件」などといった詳細な実績数字とその根拠を掲載しています。逆に、復旧成功率が低い業者は、そもそもの数字や、その算出根拠を記載していないというケースが多くみられます。

データ復旧業者によって技術力には大きな差がででくるため、業者選びの際には正確な復旧率を明記した信頼できる業者を判別することが大切です。

データ復旧技術のレベルが特に高い業者の特徴

  • データ復旧の中でも最高難易度といわれる「データの記録される面に傷のついたHDD(スクラッチ障害)から復旧実績がある業者」は技術レベルが非常に高い
  • 相談実績や復旧の成功度合いを明示している(20万件以上~、復旧率〇%等)
  • HDDだけでなく、SSDやUSBメモリ、SDカード、スマートフォンといったメモリ媒体の障害にも対応している
  • RAID構成のNAS・サーバーやデータベースの復旧に対応している
  • マルウェアやランサムウェア感染、サイバー攻撃によるデータ消失・調査にも対応している

復旧率が高い業者は信用できない?

復旧率が高いだけでは信用できない」という見方も存在します。復旧率の計算方法が業者によって違うため、単純比較が難しいことが理由です。しかし、全国100以上あると言われるデータ復旧業者から依頼先を決めるうえで、復旧率という客観的な指標が判断材料の一つとなるのも確かです。もしも信ぴょう性が気になる場合は、「データの根拠まで明記しているか?」「第三者機関のチェックを通しているか?」というポイントにも注目するとよいでしょう。

復旧スピードの速さ

復旧作業にかかるスピードは、データ復旧に急を要する場合には重要視すべき点です。

365日営業していたり、必要な部品をストックしている業者であれば、すぐに復旧作業に取り掛かることができるため、素早い復旧が期待できるでしょう。なかには、1日で100台以上の機器の復旧を行っている業者も存在します。データがいつまでに手元に戻るのかは、相談時に事前確認することをおすすめします。

また、機器を郵送するより、直接業者(ラボ)に持ち込んだほうが素早く対応してもらえるため、問い合わせ時に持ち込みでの依頼が可能かも確認すると良いでしょう。

復旧スピードが速い業者の特徴

  • 交換用の部品を大量に保有し、部品調達の時間をカットしている
  • 土日祝日も復旧対応をしており、復旧エンジニアの人員が多い
  • クリーンルーム等の設備導入が進んでおり、復旧できる台数が多い

セキュリティの高さ

データ復旧を依頼する場合、機器はもちろんその中に保存されているデータも一定期間預けることになります。セキュリティ対策がしっかりと行われている業者では「プライバシーマーク」や「ISO認証」などの認定を得ています。これらの認定は、世界基準で規定されている厳しい調査をクリアした業者のみ習得できるものです。
データ復旧業者の信頼性を判断するポイントともなるため、大切なデータを安心して預けることができるセキュリティ体制かを必ず確認するようにしましょう。

千葉県で持ち込み可能なデータ復旧・HDD復旧業者

上述した5つの業者選びのポイントの中でも、「復旧スピードの速さ」「素早い復旧が可能か」という点を重視する方は少なくないはずです。データ復旧・HDD復旧業者の中には、機器郵送のみの対応業者もあり、そうした業者は作業を海外の企業に外注していることがあります

また、持ち込みでの依頼の場合、スピーディーに対応が受けられることや実際に復旧作業をしている現場を確認できることもあります。安心して機器を預けられる業者を判断するためにも、持ち込み対応が可能かどうかを確認してみましょう。

データ復旧の難しさ

データ復旧は、基本的に手術と同じでやり直しができません。そのため、近隣のデータ復旧業者へ安易に依頼したり、「とりあえず」という感覚でデータ復元ソフトの使用をするのは控えましょう。

また、値段のみで判断するのもおすすめしません。特に固定料金制や異常に安価な値段で復旧をしている業者は、復旧作業が固定化されている場合があります。復旧作業は機器や障害の種類によって異なるため、不適切な復旧作業を行うことで、データを失う可能性もあります。

データ復旧サービスと似ているものに、「機器修理サービス」が存在します。機器修理サービスでは、HDDやPCなどの機器が壊れる前の状態に修理をしてくれます。しかし、「データの復旧」が目的ではないため、記憶媒体内のデータが失われる可能性が高いです。

データ復旧を検討している際は、信頼のできる「復旧率」の高いデータ復旧業者へ相談しましょう。

(2022年最新版)おすすめデータ復旧業者ランキングはこちら

千葉県のおすすめのデータ復旧・HDD復旧業者

以上の業者選びのポイントを踏まえ、おすすめのデータ復旧・HDD復旧業者を紹介します。

デジタルデータリカバリー


公式HPデジタルデータリカバリー

デジタルデータリカバリーは、六本木ヒルズに本社を構えるデータ復旧国内売り上げNo.1のデータ復旧専門業者です。復旧率最高値は95.2%と非常に高い技術力を有しています。依頼の8割を48時間以内に復旧と復旧のスピードも優れています。また、官公庁や大手企業を含む累積29万件以上の相談実績があります。

相談から見積もりの提示まで無料で行っているため、データ復旧を検討している際はまずは最大手であるデジタルデータリカバリーに相談すると良いでしょう。

復旧費用 相談から見積もりまで無料
500GB未満:5,000円〜
500GB以上:10,000円〜
1TB以上:20,000円〜
2TB以上:30,000円〜
対応製品 RAID機器(NAS/サーバー)、パソコン(ノート/デスクトップ)、外付けHDD、SSD、USBメモリ、ビデオカメラ、SDカード・レコーダー等記憶媒体全般
復旧期間 最短当日に復旧完了(本社へ持ち込む場合)
約80%が48時間以内に復旧完了
特長 11年連続データ復旧国内売上No.1
復旧率最高値95.2%の非常に高い技術力
官公庁や大手企業を含む累積29万件以上の相談実績
相談・診断・見積り無料(デジタルデータリカバリーへの配送料も無料)

デジタルデータリカバリーのさらに詳しい説明は公式サイトへ

デジタルデータリカバリーの評判

千葉県周辺のおすすめデータ復旧業者「デジタルデータリカバリー」の評判や詳しい特徴・料金などについてはこちらの記事にまとめていますのでぜひ参考にしてください。

まとめ

この記事では、千葉県周辺のデータ復旧・HDD復旧業者を選ぶポイントやおすすめのデータ復旧・HDD復旧業者について紹介しました。千葉県周辺でデータ復旧・HDD復旧業者を選ぶ際には是非参考にしてください。

HDDやPCなどのデジタル機器は精密機器であり、故障の際にはなるべく早めくに対処することが重要です。まずは確かな実績があるデータ復旧・HDD復旧業者に相談することを検討してください。

SNSでもご購読できます。