WEBセキュリティ診断くんが
選ばれる5つの理由

対象サイトの状況が一目で分かる
直感的なデザイン

リスクが何個あるか一目で分かるので、専門家でなくてもサイトの状況がが開くできます。

01
日本語で書かれた
わかりやすいレポート

日本で作業される事を想定し、全てを日本語で作成しました。

02
最新のリスクにも対応可能

日々発見される新しいリスクにもサービスが対応するため、安全なサイトを維持できます。

03
設定に専門知識は一切不要

複雑な設定は一切不要。診断したいサイトのURLだけあれば実施可能です。

04
月1万円からの低価格

高機能なサービスを月1万円からで毎日診断を実施できます。

05

下記のサイトを
お持ちの企業のご担当者様へ

自社ECサイト
問合せフォーのあるサイト
会員制情報サイト
予約・申込フォームのあるサイト
リスクを放置すると
こんなトラブルが発生
キャッシュカード情報流出
個人情報流出
企業の機密情報流出
サイトが見れなくなる
詐欺サイトを作成される

WEBセキュリティ診断くんが
出来ること

前述した問題が発生すると様々な対応をしないといけない可能性があり、会社にとって大きな損害となります。

関係各所への対応
サイト閉鎖
罰金刑の可能性
事実の調査
ユーザーへの対応
WEBセキュリティ診断くんは、上記のような Webサイトの問題発生の不安を解消し安心なサイト運営のお手伝いします

WEBセキュリティ診断くん
5つの特徴

01
最短15秒で登録可能

複雑な設定はなくご準備いただくのはURLのみ。登録は3ステップで完了。最短15秒で登録、診断を開始することができます。

02
毎日サイト診断実施

問題発生までの期間を最短にするために診断を実施。深夜に実施するため、サイトに負荷をかけることなく翌朝にリスク状況をご確認いただけます。

03
最新のリスクにも対応

日々、新しい脆弱性が発見されています。WEBセキュリティ診断くんは常に最新の脆弱性に対応し、サイトのリスクを検索いたします。

04
対策方法まで日本語で記載

脆弱性を発見するだけのサービスは多数ありますが、脆弱性の名前だけ表記されていたり、英語のまま表記されていることが多くあります。
WEBセキュリティ診断くんは対応方法まで日本語で記載しているため、対策までの作業工数を大幅に削減することが出来ます。

05
150項目以上の検査項目を用意

WEBセキュリティ診断くんは多くの脆弱性に対応するために「OWASP」をはじめ、世界中の情報を集め独自で開発したエンジンにてサイトを診断いたします。
もちろん、世界中のWEBアプリケーションの利用実態に基づいて優先順位付けされた※「OWASP Top10」にも対応している安心のサービスです。

※【OWASP TOP10とは】
The OWASP Foundationにより、世界中の利用実態に基づいて悪用のしやすさ、検知のしやすさ、および影響についての共通認識の推計を組み合わせた上で選択し、優先順位付けされたセキュリティ脅威のTop10となります。

WEBセキュリティ診断くんの
代表的な診断項目

クロスサイトスクリプティング
SQLインジェクション
パストラバーサル
オープンリダイレクタ
ヘッダインジェクション
オートコンプリート機能の有効
アプリケーションエラーの開示
X-Frame-Optionsヘッダの未設定
X-Content-Type-Optionsヘッダの未設定
HttpOnly属性が付与されていないCookieの利用

料金プラン

ライトプラン
1ドメイン¥10,000/月
診断ページ数 : 500ページ以下
スタンダードプラン
1ドメイン¥17,000/月
診断ページ数 : 1,000ページ以下
ビジネスプラン
1ドメイン¥24,000/月
診断ページ数 : 1,500ページ以下
エンタープライズプラン
1ドメイン別途お見積り
診断ページ数 : 1,501ページ以上
※表記の金額はすべて税別となります。
※ご契約は1年毎の自動更新となります。