ZEROスーパーセキュリティの評価と他セキュリティソフトとの比較




2年以上使い続けるデバイス用を探している中~上級者ならこれ

ソースネクスト社が販売しているセキュリティソフト「ZERO スーパーセキュリティ」の最大の特徴は、契約更新料が不要である点です。

「端末1台につき1ライセンス」での契約のため、ソフトウェアをインストールした端末が使える限り、ライセンス契約が有効です。

ソースネクスト社が販売しているセキュリティソフトには、「ZEROスーパーセキュリティ」と「ZEROウイルスセキュリティ」がありますが、ZEROスーパーセキュリティは、より機能が豊富で、中~上級者向けとなっています。

ZERO スーパーセキュリティ大解剖!特徴や機能など

ZERO スーパーセキュリティの特徴や機能などについて、詳しく説明します。

発売元・ベンダー

有名芸能人を起用してのブランディングが成功しているソースネクスト社が販売しているセキュリティソフトが「ZEROスーパーセキュリティ」と「ZEROウイルスセキュリティ」です。この2つの製品は同一シリーズながら、搭載しているエンジンが全く別物である点に注意が必要です。

ZEROスーパーセキュリティは、東欧ルーマニア最大級のセキュリティ企業「Bitdefender(ビットディフェンダー)」のエンジンを使用しています。

マルウェア対策

ZEROスーパーセキュリティの性能を知るために、そのエンジン部であるBitdefender製品の性能を確認しましょう。

Bitdefender社は、資金の大部分をマーケティングではなく研究開発に投資しているため、日本国内における企業の知名度は高くありませんが、その性能は世界最高水準と言われています。

代表的な第三者評価機関であるAV-TESTによるBitdefender製品の評価結果です。

近年では、多くのセキュリティソフトでクラウド技術を活用していますが、インターネットが利用できない環境においては、その技術を活かせません。

Bitdefender製品は、AV-Comparatives 「Malware Protection Test March 2022」でも、オンラインでの検出率97.8%・オンラインでの保護率99.99%を獲得している一方、オフラインでの検出率でも97.8%を維持しています。

すなわち、Bitdefender製品は、ネット環境ありきで防御するのではなく、クラウド技術に依存しすぎず、オフラインでも強みを発揮できるよう設計されたソフトウェアです。

パスワードなど個人情報の漏洩対策

Webブラウザ上で商品を検索し、クレジットカード番号を入力して決済をするという商品の購入方法が定着。

このようなオンライン決済を保護するため、ZEROスーパーセキュリティは、「決済ブラウザ」という特徴的な機能を搭載しています。

決済ブラウザとは、インターネットバンキングやオンラインショッピング専用に開発されたブラウザです。

「決済ブラウザ」の仕様

ZEROスーパーセキュリティの特徴的な機能、決済ブラウザのしくみについて掘り下げて説明します。

ステルス・キーボードを搭載

クレジットカード情報やオンラインバンキングの暗証番号などを収集する手口として、キーロガーというユーザが入力したキーの情報を監視できるツールが利用されることがあります。ステルス・キーボードによりキーボード入力される情報の監視を防ぎます。

画面キャプチャをブロック

ユーザが入力する個人情報を収集する手口として、ユーザに気づかれないように画面をキャプチャして外部に送出する手法も存在します。この攻撃に対し、決済ブラウザは画面キャプチャをブロックします。

暗号化されていないWi-Fiネットワークには自動でVPN接続

暗号化されていないネットワーク上では一切の個人情報の入力は避けるべきですが、実際には対応できていないユーザが多数です。決済ブラウザでは暗号化されていないWi-Fiネットワークを使用していた場合は、自動的にVPN接続(仮想の専用線接続)が確立されます。

独立したデスクトップで動作するブラウザ

マルウェアや脅威はインターネットを介して侵入し、収集した情報もインターネットで送出します。決済ブラウザは、ブラウザを独立させることで、脅威を侵入しにくくする仕組みです。

その他、決済ブラウザには、ブラウザ拡張機能やプラグインを介して、コンピュータにマルウェアが侵入することを防ぐ機能も含まれています。決済ブラウザが、最低限必要な拡張機能以外はインストールを禁止することで、マルウェアの侵入を防ぎます。また、キャッシュやダウンロードの保存場所は専用領域が確保されます。

決済ブラウザの使い方

決済ブラウザの使い方は簡単です。ChromeやInternet Explorerなどのブラウザで銀行サイトや決済サイトにアクセスすると、PC画面右下に決済ブラウザで開くかを確認するポップアップ表示されます。「決済ブラウザを起動」をクリックすると、決済ブラウザで目的のサイトが表示できます。

 検知正確性

セキュリティソフトが、正規ファイルを誤って不正ファイルとして検知してしまうことを「誤検知」と呼びます。

第三者評価機関の一つAV-Comparativesによる、防御力テストの結果を時系列で見てみると、次のとおり、他のセキュリティソフトと比較して、ZEROスーパーセキュリティのエンジン部でもあるBitdefender製品は、防御率も高いが、誤検知も少なく、バランスが良いと評価できます。

防御率

※高いほど良い

誤検知数(FP:false positives)

※少ないほど良い

テスト名
99.7% 0(全製品の平均値「7」) Real-World Protection Test July-October 2021
99.98% 9(Few FP:誤検知が少ない) Malware Protection Test September 2021
99.99% 6(Few FP:誤検知が少ない) Malware Protection Test September 2020

特に、インターネットが利用できない環境での検知率(OFFLINE Detection Rate)において、Malware Protection Test September 2020では95.9%、Malware Protection Test September 2021では93.8%と、防御力テストに参加した製品の中ではトップの成績を収めている点は見逃せません。

昨今のセキュリティソフトは、クラウド技術を活用している製品がほとんどですが、クラウドへの依存度が高すぎるとインターネットが利用できない環境においては、性能を維持できません。オフラインでPCを利用することが多い人には、ZEROスーパーセキュリティはおすすめできます。

軽さ・操作性

ZEROスーパーセキュリティ(Bitdefender)

 

第三者評価機関AV-Comparativesによる「Performance Test October 2021」では、各社のセキュリティソフトをインストールした後に、ファイルのコピーやダウンロード、アプリケーションの起動などを行い、タスク完了までの速さや軽さを計測しています。

結果、Bitdefender製品は、評価に参加した17製品中7位となっており、軽さや操作性も悪くない製品であると言えます。

ただし、このパフォーマンステストにおいて、Bitdefenderが唯一点数を落としてしまったテストがファイルコピーとアプリケーション起動でした。ただし、いずれも初回実行(First Run)時のみで、2回目以降の実行時は、満点を収めています。

よって、ファイルコピーやアプリケーション起動などの初回実行時にもたつきを感じさせてしまうが、それ以外の動作の軽さ・操作性は気にならないと見てよいでしょう。

Performance Test October 2021検査項目:次のアクションにかかる時間を測定

ファイルのコピー・アーカイブおよびアーカイブ解除・アプリケーションのインストール・アプリケーションの起動・ファイルのダウンロード・Webサイトの閲覧

ペアレンタルコントロール

ZEROスーパーセキュリティには、子供のオンライン上の活動を管理・監視できる「ペアレンタルコントロール」が搭載されています。他のセキュリティソフトメーカーでは” 保護者機能”や”お子様保護”などという機能名で搭載されていることもあります。

ZEROスーパーセキュリティのペアレンタルコントロールでは、次のようなことができます。

特定のWebサイトに対し、閲覧可否を設定

子供が過去に訪問したことがあるWebサイトに対し、アクセスをブロックしたり許可できます。また、WebサイトのURLを直接入力して、個別にアクセス可否を設定することもできます。

指定したカテゴリに属するWebサイトの閲覧を制限

「ポルノ」や「詐欺」など、カテゴリを指定し、そのカテゴリに属するWebサイトすべての閲覧を制限します。

アプリケーションの使用制限

子供が使用しているアプリケーションを確認し、特定のアプリケーションに対し、使用を制限したり許可できます。

その他の機能

ZEROスーパーセキュリティを含むZEROシリーズの最大の特徴は、契約更新料が不要である点です。

一般的な他社のセキュリティソフトでは契約年数が経過すると更新手続きと支払いが必要になります。

ZEROスーパーセキュリティでは、「端末1台につき1ライセンス」での契約のため、ZEROスーパーセキュリティをインストールした端末が使える限り、ライセンスが有効です。

たとえば、端末Aにインストールしたとき、端末A内のOSをアップデートしたとしても、新しいZEROスーパーセキュリティを購入する必要がありません。

一方、インストールする端末を変更する場合は、新しい端末用のライセンスを新規購入する必要があります。

参照ZEROスーパーセキュリティ

サポート体制

ZEROスーパーセキュリティのサポート窓口へは、電話またはメールにて問い合わせできます。電話サポートの利用可能日・時間は、週7日、朝10時から夕方6時までです。

電話番号などの情報は、製品購入時のスタートガイドに記載してあります。また、電話サポートの混雑状況は、カスタマーセンターへの問い合わせのページに記載されているため、問い合わせ前に参考にすると良いでしょう。

ZEROスーパーセキュリティは、他の製品と比較し、問い合わせ先の情報をあえて探しにくい場所に配置しているため、気軽に何でも聞けるサポート窓口とは言い難いです。

マーケットシェア

ZEROスーパーセキュリティにエンジンを提供している「Bitdefender(ビットディフェンダー)」は、世界マーケットシェアのトップ10に入っており、シェア第9位です(Windows Anti-Malware Market Share Report, June 2020)。

ラインナップ

ZEROスーパーセキュリティのラインナップは、次の2製品です。

ラインナップ 説明
ZEROスーパーセキュリティ 1台用
  • 年数無制限
  • ダウンロード版・パッケージ版
ZEROスーパーセキュリティ 3台用
  • 年数無制限
  • ダウンロード版・パッケージ版

※ZEROスーパーセキュリティ対応OS:Windows、Mac、Android、iOS

価格

ZEROスーパーセキュリティは、インストール端末を1年以上使用したい場合は、割安です。

ソースネクスト社が販売しているセキュリティソフト「ZERO スーパーセキュリティ」の最大の特徴は、契約更新料が不要である点です。

他のセキュリティソフトでは契約年数が経過すると更新手続きと支払いが必要になりますが、ZERO スーパーセキュリティは、「端末1台につき1ライセンス」での契約のため、ソフトウェアをインストールした端末が使える限り、ライセンス契約が有効です。

以下の表は、主なセキュリティソフトの価格をZEROスーパーセキュリティと比較したものです。

1年/インストール台数1台 3年/インストール台数1台 1年/インストール台数3台
ZERO スーパーセキュリティ 3,900円 

*年数無制限

3,900円 

*年数無制限

5,900円

*年数無制限

McAfeeトータルプロテクション 6,500円

*台数無制限

11,000円

*台数無制限

6,500円

*台数無制限

ウイルスバスター クラウド 5,720円 13,580円

*3台まで

5,720円
ノートン360 4,780円 14,480円 9,760円
ESETインターネットセキュリティ 4,950円 6,600円 6,160円
カスペルスキー セキュリティ 4,054円 9,147円 5,072円
アバスト プレミアム セキュリティ 5,480円 16,480円 7,480円

*10台まで

ZERO ウイルス セキュリティ 1,980円

*年数無制限

1,980円

*年数無制限

3,980円

*年数無制限

(メーカー希望価格での比較)

ZEROスーパーセキュリティの基本的な使い方

ZEROスーパーセキュリティを使い始めるために、特別な設定は不要です。

インストール

表示される説明のとおり次々ボタンをクリックしていくだけでインストールが完了します。

インストールについては、詳しい説明動画が用意されているため、迷うことはないでしょう。

ホーム画面

ZEROスーパーセキュリティのホーム画面は、至ってシンプルで、一列に並んだメニューから使いたい機能を選択して、閲覧・設定します。

スキャン

ZEROスーパーセキュリティでは、次の4種類のスキャン方法が選べます。

  • クイック検査
    簡易スキャンとも呼ばれる、デバイス内の必要最低限の部分のみを素早くスキャンする方法です。
  • パソコン全体の検査
    フルスキャンとも呼ばれる、デバイス内のすべてのファイル・場所をスキャンする方法です。
  • 検査タスクを管理
    スキャンするスケジュールや検査対象を細かく設定してスキャンする方法です。ZEROスーパーセキュリティでは、次の2項目が設定できます。
    スケジュール
    システム起動後に実行・1回のみ実行・定期的に実行
    ウイルス検査の対象
    コンピュータの場所を指定してスキャン

ZEROスーパーセキュリティの評判・口コミ

実際にZEROスーパーセキュリティを購入したユーザからの、口コミや評価を紹介します。

良い口コミ

コスパは無敵でしょう。スマホ数台とノートPCに使用しているが軽くて邪魔にならずいい感じ。

引用 ソースネクスト ZERO スーパーセキュリティ/Amazon

数年前から使っています。最近機器が増えて増設用に買い足しました。性能は問題なく今までセキュリティで問題が起こったことはありません。PCにもスマホにもダウンロードしてコード入力するだけで簡単です。

引用 ソースネクスト ZERO スーパーセキュリティ/Amazon

悪い口コミ

登録できてPCにインストールされているか分からないのが気にいらない。

引用 ソースネクスト ZERO スーパーセキュリティ/Amazon

中古のパソコンを使っているので、入れようとしたところ、非対応とのことでインストールできませんでした。

引用 ソースネクスト ZERO スーパーセキュリティ/Amazon

ZEROスーパーセキュリティに高評価を付けている口コミでは、更新料が不要なためコストパフォーマンスが良い点を評価したコメントが多く見られました。

一方、対応OSバージョンが限定されている点は、悪い口コミとして多く指摘されています。例えば、Windows版の場合、他社では、Windows 7まで対応OSとしている製品が多いものの、 ZEROスーパーセキュリティの場合、Windows 8.1以上が対応OSとなっています。購入前に、動作環境のWebページを確認しましょう。

まとめ

ZEROスーパーセキュリティは、「端末1台につき1ライセンス」というユニークな形態の製品です。

契約更新料が不要なため、ZEROスーパーセキュリティをインストールした端末が使える限り、ライセンスが有効です。

高性能を求める中~上級者、かつ更新手数料や更新の手間を省きたい方におすすめしたい製品です。



おすすめセキュリティソフト

【あなたのパソコンしっかり守られていますか?】
総合セキュリティソフト「ESETセキュリティソフト」

ESETは利用満足度で選ばれてます。
1日あたり10円~20円で万全のウイルス対策が可能です。

【無料体験版】からまずはお試しを↓↓↓
 

詳細はこちら