クラウド型WAF(株式会社シマンテック)
従来のWAFの常識を変えるクラウド型モデルでのご提供
  • 低コストで高セキュリティ
  • 簡単スピード導入
  • 24時間サポート

シマンテック クラウド型 WAF (Web Application Firewall) は、クラウドを利用して提供されるため初期費用を抑えることができ、セキュリティ専業会社によるチューニング・運用・保守があわせて提供されるので脆弱性対策の知識を持っていなくても対策が行えます。

製品・サービス概要

対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 クラウド型
参考価格 【初期費用】¥98,000~/¥198,000~【年額費用】¥339,720~¥2,257,200

製品・サービス詳細

製品の特長

短期間で導入

簡単な手続きで利用いただけます。
ハードウェアやソフトウェアの導入がないので、短期間でサービスを開始できます。

既存システムの変更は不要

お客様側で行う作業は DNSの設定を変更するだけで導入できます。

サービス停止不要で導入

WAF 機能の導入時でも、ウェブサイトへの影響はまったくありません。
提供中のサービスを停止することなく、セキュリティレベルを高めることが可能です。

最新の脆弱性対策を常に反映

WAFセンターでは、Webアプリケーションの脆弱性診断のために日々収集する最新情報を反映しています。
新たな脆弱性の発見時には、防御シグネチャの見直しを行い、迅速にシマンテック クラウド型WAFで対応できるような体制を整備しています。

開発技術者に頼らないセキュリティ対策

ウェブサイトの開発者の判断を仰がずともウェブアプリケーションの脆弱性対策が行えます。

緊急パッチ対応の軽減

緊急パッチが出る都度対応するのは社内リソースやコストを圧迫する要因となりますが、WAFを入れておくことでWAFが守ってくれますので、定期的なメンテナンス時に余裕を持って対応ができるようになります。

明確、安価な利用料金

セキュリティ対策というと、細かな作業に対して費用が発生し、知らない間に高額になってしまうということがありますが、SaaS/ASP 型で提供するシマンテック クラウド型 WAF は明確かつ利用し易い料金体系のため、簡単に導入いただけます。

企業情報

会社名株式会社シマンテック
本社所在地

〒107-0052
東京都港区赤坂1-11-44赤坂インターシティ9階

設立年月1994年9月1日
事業内容

株式会社シマンテックは、米国シマンテック コーポレーションの日本法人として、日本市場のニーズや環境に適した製品の販売及びサポート、コンサルティングや教育コースなどを提供しています。

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?