Netwrix Auditor(株式会社ラネクシー)


エージェント不要のITシステム変更管理ソリューション
  • 簡単導入!エージェントレスで既存環境へ影響なく導入を実現
  • 簡単運用!各サーバーのシステム変更履歴の一元管理を実現
  • 簡単レポート!数十種類からなる項目から定期的なレポートが可能

Netwrix Auditor(ネットリックス オーディター)はネットワーク上のリソースに蓄積された Active Directory、ファイルサーバー、MS Exchange、MS SQL Server、Vmware等の様々な変更ログを一元管理し、セキュリティ情報や稼働情報などのレポートを自動生成します。

製品・サービス概要

営業対応エリア 北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄
対象従業員規模 150名以上
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 ソフトウェア
参考価格 120,000円(150user)(税別)~
参考価格(補足)

初年度保守込

製品・サービス詳細

製品概要

Netwrix Auditor(ネットリックス オーディター)は、ネットワーク上のリソースに蓄積された Active Directory、ファイルサーバー、MS Exchange、MS SQL Server、Vmware等の様々な変更ログを一元管理し、セキュリティ情報や稼働情報などのレポートを自動生成します。

これにより、IT管理者の負荷を最小限に抑制しながら、迅速かつ効果的なIT統制、セキュリティ監視の体制を低コストで実現します。

※2016年10月現在、Active Directory、ファイルサーバーのみの対応となっています。他は今後、順次対応予定です。詳細は別途担当営業までお問い合わせください。

製品の特長

監査システム導入におけるお客様の課題を解決する為に、Netwrix Auditorには3つの「簡単」をご提供いたします。

【簡単導入】既存環境へ影響なく導入を実現

重要データへの変更履歴をエージェントレスで取得する製品です。
社内に点在する監視対象へのプログラムインストール作業などが発生しない為、既存のインフラ環境に影響を与えることなく、簡単導入で効果的なセキュリティ対策が実現できます。
また、導入後もクライアント環境の変化にも依存しない為、長期的な安定運用を可能にします。

【簡単運用】各サーバーのシステム変更履歴の一元管理を実現

各サーバーの変更ログを一元管理。ひとつのGUIで監視対象全ての変更履歴を確認することが可能です。
システム毎に監査システムを用意する必要が無い為、効率的であり、作業コストも導入・維持コストも削減が可能になります。
また、アラート機能を利用することで危険行為に対するアラートメール通知が可能です。これにより監査担当者やシステム担当者はいち早く会社のリスクに対応することが可能です。

【簡単レポート】簡単レポートの自動出力

Netwrix Auditor のレポートは各サーバー毎に数十種類からなるレポート項目を用意しており、お客様のニーズに合致したレポートをお探しいただけます。
また、出力レポートに関しては出力期間を設定した上で、定期的なレポートが可能となっており、これを管理者にメール通知することも可能です。

企業情報

会社名株式会社ラネクシー
本社所在地

東京都千代田区一ツ橋2-5-5 岩波書店一ツ橋ビル11F

設立年月1995年11月1日
資本金1億円
事業内容

ラネクシーは、MylogStarシリーズをはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。
また、長年に渡り培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。
さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。

代表者名竹田昌生

セキュリティ診断サービス
あなたの会社のWEBサイトは大丈夫?社内ネットワークも心配... サイバー攻撃されて問題になる前にしっかりチェック!

こちらのページもご覧ください。

0からサイバーセキュリティの現状がわかる
情報漏洩セキュリティ対策
ハンドブックプレゼント

img_pdf1.はじめに
2.近年の個人情報漏洩の状況
3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策
4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策
無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

メルマガ登録はコチラ