SCAP対応のセキュリティ・コンプライアンス・モニタリング
  • 資産管理から構成管理、 rB弱性管理までを続含。
  • 未知の脅威も自動的に検知 ・分析。
  • 米国セキュリティ基準に準拠するこ とが必要とされる業種業界である政 府関係機関、地方自治体、金融証券、 医療、保健、製薬、製造、通信、社 会インフラ等や、脆弱性対策をとも なうITシ ステムのセキユリティ 対策 を必要とするユーザにお奨めします。

EDMは、WEBベ ースのセキュリティ ・コン プライアンス。 モニタリングとパフォーマンス 管理/キ ヤパシティ管理とを統合したツールです。大規模なlTシ ステムから各種OS(UNⅨ, Linux,Windows)、 VMWareな どの仮想 環境、Javaの JVMや Javaを ベースとした J Boss等のアプリケーシ∃ン・サーバーなどの メトリクスを集約し、分析/管理し、予兆検知、 相関分析、根本問題分析、各種チャート表示、 レポート 作成、アラート マネジメントを行なう 他。ハードウェア資産管理、ソフトウェア資産 管理、構成管理、脆弱性管理を行ないます。 国際セキユリティ規格に対応したセキュリティ対 策の自動化が可能です。これらの多機能によ り、セキユアかつ安定的なITシ ステムの包括 的な運用を行なえます。

無料会員登録はこちら

企業情報

会社名日本サイトラインシステムズ株式会社
本社所在地

〒105-0014 東京都港区芝2-29-10常和芝二丁目ビル3F

無料会員登録はこちら
【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。