情報を意味のないデータに変換(暗号化の一種)した上で、物理的に分散保管することで、保管情報を意味のないデータにし、盗まれても情報漏洩事件にならない状態にします。
  • 暗号鍵を使わないので保管・更新が必要なし
  • すべての分散片がそろわないと復元できない
  • PCと外部記憶装置を別々に保管するだけで情報漏えいを防止
無料会員登録はこちら

製品・サービス概要

対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 パッケージソフト / その他
参考価格 別途お問い合わせ

企業情報

会社名株式会社TCSI
本社所在地

東京都渋谷区恵比寿南2-8-13 キョウデンビル7F テッド・アート・スペース4

設立年月2014年3月4日
資本金11,020万 円 (資本金 5,510万円 資本準備金 5,510万円)
事業内容

シンクライアント用仮想USBデバイス統合管理ソフト"VUMS"の開発・販売
• デバイスドライバやプリンタネットワークの仮想化ソリューションを提供します。
シンクライアント用Windows Embedded OSのカスタマイズ
• タブレット端末などの最新デバイスをシンクライアント端末に カスタマイズします。
秘密分散ソリューション “PASERI”
• 「秘密分散技術」を基にした標的型攻撃を防ぐサイバーセキュリティ製品です。
• 情報を意味のないデータに変換(暗号化)した上で複数に分割し、分散保管可能とします。

代表者名田口 善一
無料会員登録はこちら
【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。