常時SSL化が時代の流れになっている中で、攻撃者のトラフィックも暗号化されることによる新たな脅威も出現しております。

株式会社ネットブレインズ社では、WatchGuardの先進的な特性を活用し「検知」「防御」「対策」を自社サービスを加味した形でこれまで数多くのお客様に提供しています。

本セミナーでは、ネットブレインズ社によるこれまでの実際の導入経験をもとにした、具体的な実環境での勘所のご紹介と、Fireboxコンフィグレーションからログやレポート、機器のサイジングデータを皆様にお伝えします。

セミナー・イベント名常時SSL化の落とし穴、弊社は「何を」提案しているのか?
開催日2018年09月28日(金) 15:00〜17:00
開催場所ウォッチガード・テクノロジーズ セミナールーム
住所東京都港区麻布台1-11-9BPRプレイス神谷町5F
参加費無料
定員(人数)20名
主催株式会社ネットブレインズ



情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?