高度化・巧妙化が進むサイバー攻撃は手を緩めること無く、企業・組織の情報セキュリティ担当者にとっては受難の日々が続いています。

あらゆるモノがネットにつながるIoT、仮想通貨の広がり、そしてクラウドサービスの活用に伴うシャドーITなど新たな検討課題が増える中、情報セキュリティ担当者が知っておくべき最新セキュリティ動向について解説します。

セミナー・イベント名NRI 関西ITセキュリティ セミナー2018 独自調査レポートから見るサイバーセキュリティ最新動向 ~悩み多き時代を勝ち抜く、真に必要な対策とは~
開催日2018年10月15日(月) 14:30〜17:00
開催場所野村総合研究所 大阪総合センター
住所大阪府大阪市北区中之島3-2-4中之島フェスティバルタワー・ウエスト24階大会議室
参加費無料
定員(人数)80名
主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社



情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?