企業や団体の情報漏洩や顧客情報の流出などセキュリティ事故が報じられることが増えていますが、各々のインシデント発生を未然に防ぐ術はなかったのでしょうか?

本セミナーでは、実際に発生したセキュリティインシデントについて、それらの要因と事故回避に必要と想定された対策について解説いたします。

また過去の発生事例を踏まえ、企業、団体として事故を未然に防ぐために今やっておくべきセキュリティ対策について、具体的な手法を交えてご紹介します。

セミナー・イベント名インシデントから学ぶ「今やっておくべき」セキュリティ対策
開催日2018年06月27日(水) 15:00〜17:30
開催場所TKP東京駅前カンファレンスセンター カンファレンスルーム9A
住所東京都中央区八重洲1丁目5-20 石塚八重洲ビル
参加費無料
定員(人数)50名
主催株式会社サイバーセキュリティクラウド、バルテス株式会社、 ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社



【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事