UTM市場において圧倒的シェアを誇る「FortiGate」 そしてそれを司る「FortiOS」。
これらは絶えることのないネットワーク上の様々な脅威へ対策すべく年々進化を遂げてきました。

FortiOS 5.0は昨今多数の被害が報告されている標的型攻撃への対策を大幅に強化、
新たに「Next Generation Firewall」や「サンドボックス」を搭載し、
ネットワーク ゲートウェイに必要なあらゆる機能を一つに統合しました。
さらに管理機能も向上させ無線LAN管理やネットワーク可視化など、150にも及ぶ新機能を搭載し、
まさに次世代のUTMへと進化しました。

当セミナーでは、UTM市場で常にトップを走る続ける「FortiGate」を最新OS FortiOS 5.0を交え、
その機能だけではなく、「FortiGateが選ばれる続ける理由は?」「どのような使い方をするのか?」
など、役立つ情報満載でご紹介します。

是非この機会に今までの「FortiGate」を知っている方も、知らない方も
最新のFortiOS 5.0を搭載した「FortiGate」を新しい脅威への対策にお役立てください。

・参加費 : 無料
・定 員 : 15名(事前登録制)

 

【注意事項】

※ エンドユーザー様向けのセミナーとなっております。販売店様のお申込みはお断りしておりますのでご了承ください。
※ 申込多数の場合は抽選とさせていただきますのでご了承ください。
※ 競合企業のご参加はお断りさせていただいておりますので予めご了承ください。

セミナー・イベント名【エンドユーザー様向け】 FortiGateまるわかりセミナー 5.0
開催日2016年02月15日(月) 09:31〜
開催場所フォーティネットジャパン株式会社
住所東京都港区六本木7丁目18−18 住友不動産六本木通ビル8階
定員(人数)15名(事前登録制)
主催図研ネットウエイブ株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?