ご存知の通り、ランサムウェア、標的型攻撃、DDOSといったサイバー攻撃は日々、高度化し続けています。
セキュリティ人材の不足が叫ばれる中で、オンプレミスに情報セキュリティ対策ソリューションを多層に道具立てて、保守運用を続けていくのに対応疲れの声も多く聞きます。

本セミナーでは、外部からの攻撃は、「日々進化するクラウド型ソリューションに任せよう」をコンセプトに
弊社が選りすぐったセキュリティトップランナーたちが、メール・Web閲覧・公開Webの防御の各分野で詳細に解説します。

また、外部からの攻撃だけでなく、内部統制といった観点でも、クラウド型ソリューションへのシフトも進んできており、今、注目を浴びているCASBやサーバアクセス管理・特権ID管理といった分野も詳細に解説します。

セミナー・イベント名情報セキュリティ対策ソリューションはクラウドモノを使い倒せ!~多様化するセキュリティリスクは、日々進化するクラウドで対応~
開催日2018年10月11日(木) 13:30〜17:30
開催場所ACU-Y 読売北海道ビル3階
住所札幌市中央区北4条西4丁目読売北海道ビル3F
参加費無料
定員(人数)50名
主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?