サイバーセキュリティへの対策が叫ばれる中、マルウェア・ランサムウェアに感染する企業や内部不正による情報漏えい等のニュースを多く目にします。企業は完全なセキュリティ対策は存在しないことを前提にしつつも、「まさかのインシデント(情報漏えい等)」が発生した際の「インシデント・レスポンス」に備える必要があります。 

本セミナーでは、「まさかのインシデント」が発生した際に有効となるデジタル・フォレンジック・ソリューションをケース・スタディを交えてご紹介いたします。 

セミナー・イベント名インシデント発生に備えるデジタル・フォレンジック・ソリューション~まさかの時が来たら!あなたは調査できますか?~
開催日2018年10月17日(水) 15:00〜17:00
開催場所NTTテクノクロス株式会社セミナールーム
住所東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー17階
参加費無料
定員(人数)20名
主催富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?