企業をとりまく様々な脅威は、なくなることはありません。 マルウェア、ランサムウェア、AIなど、技術の進歩とともに攻撃手段も日々進化、拡大を続けています。また、Iot機器の利用が本格化していく中、攻撃のための侵入経路は無限に広がってきており、従来のセキュリティの仕組みでは対処が難しいのが実情です。

本セミナーでは、「ネットワーク」「Webサイト運用」「ファイルサーバー運用」などの様々な観点から被害を防ぐための手段を実例を交えてご紹介いたします。

セミナー・イベント名AI・Iot時代を見据えたこれからのセキュリティを学ぶ
開催日2018年09月26日(水) 15:00〜17:00
開催場所株式会社サムライズセミナールーム
住所東京都品川区大崎新大崎勧業ビル10F
参加費無料
定員(人数)15名
主催株式会社サムライズ

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?