私たちの生活に欠かせないほどインターネットはビジネスや製品の中核を担っていますが、その一方でサイバー攻撃の手法が多様化し、その被害も年々大きくなってきています。

そうした動きを受けGoogleは、2018年7月から「Chrome」において暗号化されていないWebサイトに対して「安全ではない」という表示をすると発表しました。今後、企業のWeb担当者には自社サイトのセキュリティを高めるための知識がより一層求められます。

本セミナーでは、自社サイトのSSL化についての対応方法や、Webサイトを狙ったサイバー攻撃の手法と対策など、自社サイトを取り巻く様々なリスクについて学ぶことができます。

Web担当者はもちろん、経営者の方にもオススメの内容です。

セミナー・イベント名Web担当者・経営者のための 「自社サイト セキュリティ入門セミナー」
開催日2018年06月13日(水) 19:00〜21:00
開催場所インターネット・アカデミー渋谷校
参加費無料
主催インターネット・アカデミー

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?